2019/08/20  第2843例会

 【納涼親睦家族例会】
    
    日時:2019年8月20日(火)18:00〜
    場所:三田浜荘(香住区下浜)

 
  * 納涼親睦例会
    今回は今までと異なり屋外の海を楽しみながらの楽しい納涼例会となりました。
    残念ながら家族の皆さまの参加はありませんでしたが、楽しいひとときを
    過ごすことができました。

    IMの記念誌(報告書)の最終的な内容を決定いたしました。


 2019/08/06  第2842例会

* 点鐘

* ソング「君が代」「奉仕の理想」

* 四つのテスト唱和

* 会長の時間  藤原久嗣会長
  第101回全国高校野球選手権大会 始まる
 1 今日(6日)から、夏の101回全国高校野球選手権大会は始まった。
 2 全国3730校から、各都道府県の予選を勝ち抜いてきた代表49校による大会は、
   毎年、暑いさ中の熱戦でもあり、全国民の注視の的となっている。
 3 兵庫県でも161校の代表として、明石商業高校が2年連続で出場しているが、
   予選において、但馬の各高校も善戦してきた。
 4 但馬9校のうち、豊岡高校、豊岡総合高校が2回戦まで進んだ。
 5 香住高校や星陵高校と対戦、初回3点を入れ、5回にも1点を加えたが、
   相手に1点ずつ追い上げられ9回4−4で延長戦に、10回に1点を入れられ敗れた。
   惜しい負けだった。
 6 各府県の予選が始まると、毎年、新聞に地方予選の成績が載る。
7  去年までパラパラと目を通し、大差のついている対戦が目につくと、どこだろうと
   確認していたが、今年は勝った方が20点以上の得点の試合をピックアップ
   しようと毎日、新聞が来るとチェックし、記録してきた。
 8 その結果、20点以上は55試合あった。(兵庫県は0)
   中でも50点以上の得点の試合は、鹿児島商業の55−0、東海大大阪仰星の59−0
   があった。30点台、40点台も多くあった。
 9 それぞれの球児が何とか1勝をと、練習に練習を重ねて大会に臨んでいるのだから、
   負けてもあまり大差にならないような方法はないだろうか。
 10 一つの考えだが、いま、試合の組み合わせに強豪校同士が予選で早くぶつからない
   ように、シード制を取っているが、比較的弱いと思われる高校についても、
   1回戦をそれらのチーム同士で戦えるよう、組み合わせに配慮してはどうだろうか。
 11 そうすれば、勝っても負けても大差とならず、球児たちも納得のいく夏を
   終える事が出来るのではないだろうか。

* 幹事報告
 AGカップゴルフ大会
 RIホノルル国際大会 
 生野RC週報


* 委員会報告
 8月例会スケジュール
 事務局の夏季休業  8/10(土)−8/18(日)

 8/3(土)JC海防艦戦没者慰霊祭
 参 加 者:藤原、上田、坪多
 ご厚志賛同していただいた方:秋山、奥谷、松下、柴田
 以上7名分(7,000円)を当日「香住ロータリークラブ」として
 お供えいたしました。 皆様ありがとうございました。

* 秋山増強委員長
  (会員増強)
   ・会員歴27〜28年のうち、約半分が増強委員長
    もう当り尽くした感あり。
   ・各会員が1名入会に至らせるようがんばってもらいたい。
   ・我々の代で香住RCをつぶさないためにも、全会員の努力をお願いしたい。
  (昔の常識が今の非常識)
    運動中の水分(昔)水分とるな
          (今)水分を取れ
    うさぎ跳び (昔)下半身を鍛える為のトレーニング
          (今)膝を痛める為にトレーニングにならない
    傷口の治し方(昔)消毒をして乾燥させる
          (今)消毒せずに被覆材などで治療する
    風邪をひいたら(昔)熱が出たら汗をかけ、入浴厳禁
           (今)無理して汗をかく必要なし、入浴OK
    熱が出たら  (昔)熱が出たら額を冷やす
           (今)冷やすのはお腹や脇
    魚の骨がささったら(昔)ご飯のかたまりをかまずに飲み込む
             (今)水を飲んで取れない時は耳鼻呼吸科へ
   白  髪    (昔)白髪を抜くと増える  
           (今)抜いて増えることはない
   卵       (昔)卵は1日1個まで
           (今)健康であれば毎食たべてもいい
   日焼け     (昔)日焼けしておけば、冬に風邪をひかない
           (今)皮膚癌になる
   入  浴    (昔)熱いお湯に肩までつかって充分に温まるのがよい
           (今)半身浴が身体によい(41度 15〜20分)
   筋肉痛     (昔)運動した翌日に筋肉痛になるのは若さの証拠
           (今)年齢は関係なし。運動の強度と時間で決まる。
   朝弱い     (昔)朝が弱いのは低血圧のせい
           (今)寝起きが悪いのは自律神経の切り替えが上手に出来てない 
   食事の後は   (昔)食べてすぐに横になると牛になる
           (今)食べてすぐに横になった方がよい
   運動前の準備運動(昔)準備運動はした方が良い
           (今)体の全ての部分で準備運動をする事はよくない
   くらやみの読書( 昔)目が悪くなる
           (今)一時的なもので、視力低下にならない
   人口呼吸のやり方(昔)口と口(マウスツウマウス)
           (今)口と口はしない(細菌・血液)
   新生時の産湯  (昔)出産後すぐに産湯に入れる
           (今)産後24時間は入れない

* 点鐘      


 2019/07/23  第2841回例会

 【グランドゴルフ例会】
   
  日 時:2019年7月23日(火)11時45分〜
  場 所:やすらぎの森グランド
  出席者:会員9名  指導者:小林清孝氏


*早朝雨天の為開催が心配されましたが、雨もあがりグランドゴルフ日和になりました。
暑い中、子供にかえった様に全員で楽しくプレイ出来ました。



写真別紙参照


 2019/07/16  第2840回例会

※ 点 鐘

※ ソング「奉仕の理想」

※ 会長の時間 藤原久嗣会長
 今日は決算報告、予算審議と時間がかかりますので、連絡事項がけとします。
1.この度、中嶋さんが8月末をもって退任されることになりました。中嶋さんには、平成24年から7年間にわたり勤めていただき、本当に良く事務処理をしていただきました。
  もっと続けてほしいんですが、家庭の事情があるようで残念です。
  後任には浦瀬美華さんといって、以前、永田写真館におられた方です。7月22日(来週月曜日)から事務所に来られ、8月末まで中嶋さんと事務の引継ぎをしてもらうことになっています。
2.「近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道早期実現促進大会」が、8月10日(土)午後1時30分から豊岡市民会館で開催されます。出席希望の方は、7月23日までに会長に電話ください。マイクロバスも運行されるようです。
3.先週、JCから毎年8月に実施している「海防艦戦没者慰霊祭」の案内を回覧しましたが、ロータリーとして、今年も昨年までと同様の対応をしたいと思います。毎年、坪多さんにお世話になっていますので、坪多さんに説明をお願いします。

※ 幹事報告
 ・明石西ロータリークラブ創立55周年記念誌
 ・豊岡円山川RC週報
 ・豊岡RC週報
 ・ハイライトよねやま232
 ・新クラブ紹介「神戸西ロータリークラブ」(前神戸西RC・前神戸北RC)

※ 委員会報告
 ・出席プログラム松下委員長・・7月23日(火)グランドゴルフについて
 ・香住JC主催・海防艦慰霊祭 8月3日(土)
  賛同される会員は1,000円のお供え及び慰霊祭への出席をお願いします。

※ 2018−19年度 香住ロータリークラブ収支決算報告
  2019−20年度 香住ロータリークラブ予算
  (別紙のとおりいづれも承認されました。)

※ ニコニコ
 ・秋山四郎会員(誕生日自祝)
  64歳になります。これからも元気いっぱい人生を楽しみます。

※ 点 鐘



 2019/07/09  第2839回例会

 点 鐘

※ ソング「奉仕の理想」

※ 四つのテスト唱和

※ ゲスト紹介 2019−20年度ガバナー補佐 若宮正仁氏

※ 会長の時間 藤原久嗣会長
 若宮さんには、本年度のガバナー補佐ご就任、ご苦労様です。
  本日は新年度が始まって1週間ほど経過したところですのに、早速お越し戴き、誠にありがとうございます。
  若宮さんには、6年前、私がガバナー補佐の時には、2度目の会長をしておられ、いろいろとご指導、ご協力を頂き、有難うございました。
  さて、香住ロータリークラブは、少人数ながら地域のために、浅木ガバナーの言葉を借りるなら、「地域社会とつなぐ」、即ち、地域社会とつながった活動を中心に、こつこつと取り組んでいるところです。
 今年度も、いままでの活動の上に立って、より地域とのつながりを深めた活動を展開していこうと考えています。
  このあと、具体的な取組みの方向について説明させて頂きますので、よろしくご指導下さいますようお願い致します。

※ 幹事報告
 ・香住青年会議所海防艦案内
 ・和田山RC週報
 ・兵庫県美術館
 ・(一社)兵庫県ボーイスカウト振興会維持員募集依頼
 ・青少年サポートセミナー受講生の募集について

※ 但馬グループ若宮ガバナー補佐挨拶
 香住クラブの皆さんこんにちは。2019−20年度但馬グループガバナー補佐を仰せつかりました若宮です。
 秋山前ガバナー補佐には1年間有難うございました。又、香住クラブの皆さまには、IM・AG杯等々お世話になり篤く御礼申し上げます。
 昨年9月から9か月の永いながい助走の末、不安と共に踏切板を飛び越えました。藤原会長・吉岡幹事には新年度が始まり、何かと大変なことと存じますが、藤原会長は会長、ガバナー補佐を経験されており、余裕のクラブ運営と思いますが、私は初体験のガバナー補佐ですので、年度末には上手く着地が出来ますようこの1年間何とぞよろしくご支援を賜りますようお願い致します。
 我が2680地区浅木幸雄ガバナーは、マーク・ダニエル‣マローニRI会長のテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」を受けて、「地域社会をつなぐ、多様性に富んだ会員組織へ変革する」と行動指針を示して下さいました。
 マローニ会長は、最も重要ななのは、これからより多くのことを達成するために、会員を増やすことと述べロータリーは、ロータリーが無ければ出会うことが無かった人びと、職業上の機会、私たちの支援を必要とする人たちとのつながりをもたらし、人類の素晴らしい多様性とつながり、共通の目的において末永く続く深い絆を創り出すと述べ、世界がこれまで以上に分断する今日、ロータリーに対し、非政府組織の相談役に対して与える中で最高の立場を認めており、ロータリーは、より健康で、平和で、持続可能な世界に対する国連の継続したコミットメントを共有しており、ほかの組織にかなわないものを提供、それはつまり、奉仕と平和という精神の下に世界中の人びとがつながることができ、目標に向かって意義ある行動を起こすことのできるロータリーのインフラと結んでおられます。
 浅木ガバナーの地区運営方針並びに重点目標は、@RIテーマおよびロータリーの目標の達成を目指すA女性会員・若い会員をを増強し、多様な人びとをロータリーでつなぐB公共イメージと認知度の向上を図り、地域社会とロータリーをつなぐCロータリーのプログラムを積極的に支援し、安心・安全をモットーに青少年と世界をつなぐDMyRotaryを通じてロータリー情報を取得・発信することにより、ロータリーを世界につなぐ、であります。
 なお、但馬グループではAG杯を今秋9月15日に神鍋CC,来春5月24日に城崎CCで開催致します。IMは11月24日神鍋のブルーリッジホテルにて、兵庫県立国際観光芸術専門職大学学長・劇作家平田オリザさんに講演をお願いし、但馬グループの絆をより一層深める懇親会を予定していますので、全会員のご参加をお待ちいたして居ります。
 この1年、浅木ガバナーと皆さまをつなぐ役として、手と手、心と心をしっかりつなぎ、但馬グループの友の輪・友垣が今の倍になりますよう、微力ながら努めさせていただきますので、ご支援、ご協力よろしくお願いいたしまして、挨拶とさせていただきます。

※ 2019−20年度各委員長運営方針
 @会 長      藤原会長
 Aクラブ財政    伊藤委員長
 Bクラブ奉仕    山村委員長
 CSAA      柴田委員長
 D出席プロクラム  松下委員長
 E親睦家族     亀村清委員長(代読;会長)
 F会報広報雑誌   坪多委員長(代読;会長)
 G増強拡大     秋山委員長
 Hロータリー情報  山村委員長
 I職業奉仕     亀村敏委員長
 J社会奉仕     柴田委員長
 K青少年奉仕    松下委員長
 L国際奉仕     坪多委員長(代読;会長)
 Mロータリー財団  奥谷委員長
 N米山奨学会    奥谷委員長

※ ニコニコ
 ・但馬グループガバナー補佐若宮様
  (ガバナー補佐就任ご挨拶)今年度1年間よろしくお願いいたします。
 ・藤原久嗣会長・山村俊雄会員・坪多敏夫会員・奥谷和美会員・伊藤誠会員
 ・柴田章二会員・秋山四郎会員・亀村敏明会員・松下弘行会員
  (若宮ガバナー補佐の訪問を歓迎します。よろしくご指導下さい)

※ 点 鐘


 2019/07/02  第2838回例会

※ 点 鐘

※ ソング「君が代」「奉仕の理想」

※ 四つのテスト唱和

※ 会長バッチ引継ぎ(奥谷前会長⇒藤原会長)

※ 新入会員紹介・・・上田良介会員(バッチ交付)
 
〈上田良介新入会員挨拶〉
 H28年に退会し、3年ぶりに復帰。ロータリーソングを懐
 かしく歌いました。
 職業を通して社会に貢献したいと思います。
 よろしくお願いします。     
※ 藤原会長挨拶
・いよいよ2019−20年度がスタートした。
・前回、会長をしたのは、2012(H24)年度とその翌年後半に山本さんの後をうけての半年だったが、あれから6〜7年過ぎた。
・前回は入会4年目で、無我夢中で毎週の例会に臨んだ記憶がある。
・7年たっての今回だが、こうしてスタート台に立つと、やはり一種の緊張感を感じる。
・年齢も80前となった。正直、少し体力、気力の衰えを感じないことは無いが、この会長としての緊張感をバネとして若返りを図りたいと思っている。
・「会長の時間」も伊藤さんや奥谷さんのように、1つのシリーズで続けることは出来ないが、その時々の見たこと、聞いたこと、感じたことを材料にして、気楽に続けていきたいと思っている。
・1年間、楽しいクラブ運営が出来るよう、よろしくお願いします。
 
(新入会員紹介)
 ・このたび、上田良介さんに再入会して頂くことになりました。
・上田さんは永年にわたり県会議員として、地域の発展、特に過疎・高齢化が急激に進行している美方郡の活性化のため、大変なご尽力を頂きました。
・退任されてすぐで、ゆっくりされたいところを、御無理をお願いして、この度、再入会して頂くこととしました。
・かつてのロータリアンとしてのご経験、永年にわたる県議員としてのご活躍をもとに、よろしくご指導のほど、お願いいたします。

※ 2019〜2020年度クラブ運営方針
                     香住ロータリークラブ 会長 藤原久嗣

 はじめに
 2019〜20年度は、「令和」の時代に入って初めての年度であり、クラブ設立60年目を目前に控えた年でもある。そのため本年度は、いままでの活動を改めて総点検し、これからの香 住ロータリークラブらしい活動方向を確立していく年としたい。

 運営方針
1 地域との「つながり」を重視した活動の展開
 2680地区の浅木幸雄ガバナーは、RI会長マーク・ダニエルマローニー氏の会長テーマ 「ロータリーは世界をつなぐ」にもとづき、その行動方針として「地域社会をつなぎ(Connect),多様性に富んだ会員組織へ変革する(Transform)」を掲げている。従来から地域とのつながりを重視し、地域とともに活動してきた我が香住ロータリークラブは、ガバナーの行動指針に沿って一層その方向を強めていくこととする。

2 地域に密着し地域の発展に貢献していく
 旧香住町(現香美町香住区)地域を活動エリアとする香住ロータリークラブは、従来から地域の発展方向、地域の課題に取り組んで、少なからず地域の発展に貢献してきた。
 まず、住民が憩える場所の整備をと、2000年には「かすみ矢田川温泉」の竣工に合わせ、玄関前に桜の木の植栽を行い、2009年には設立50周年事業として町整備の「山手公園」の中に「ロータリーの森」を造った。毎年管理を続けており、今や町民の憩いの場となりつつある。
 また、新しい地区補助金制度が発足した2013年度からは、子供達に「魚のまち香住」を理解させ、ふるさとへの愛着心を高めさせるため、小学5年生の自然学校の中で地引網や磯観察を体験させる「ロータリーこども地引網事業」を毎年実施し、現在までの6年間で約500名の子供達のふるさと意識の醸成に努めてきた。今後も継続して実施し、たとえ都会に住むようになったとしても、ふるさとを思い出しふるさとを愛する人々を多く育てていくこととする。

3 楽しく交流の深まる例会をめざす
 例会は会員相互の交流の場である。一方的な卓話、講話で終わることなく、その卓話等をもとに会員相互の意見交換が深まるような運営に一層心がけていくこととする。

4 新入会員の確保に努める
 会員数が減り会員の高齢化を進む中で、新入会員の確保は喫緊の課題である。担当会員を中心に全会員が一丸となって入会勧誘に一層努めていくこととする。

5 60周年記念事業の検討
 1961(昭和36)年6月にスタートした香住ロータリークラブは、2020年に60年目を迎えることになる。したがって本年度中に記念事業等実施の方向について検討していく。

「ロータリーの森」を造った。毎年管理を続けており、今や町民の憩いの場となりつつある。
  また、新しい地区補助金制度が発足した2013年度からは、子供達に「魚のまち香住」を理解させ、ふるさとへの愛着心を高めさせるため、小学5年生の自然学校の中で地引網や磯観察を体験させる「ロータリーこども地引網事業」を毎年実施し、現在までの6年間で約500名の子供達のふるさと意識の醸成に努めてきた。今後も継続して実施し、たとえ都会に住むようになったとしても、ふるさとを思い出しふるさとを愛する人々を多く育てていくこととする。
  
3 楽しく交流の深まる例会をめざす
 例会は会員相互の交流の場である。一方的な卓話、講話で終わることなく、その卓話等をもとに会員相互の意見交換が深まるような運営に一層心がけていくこととする。
  
4 新入会員の確保に努める
 会員数が減り会員の高齢化を進む中で、新入会員の確保は喫緊の課題である。担当会員を中心に全会員が一丸となって入会勧誘に一層努めていくこととする。
  
5 60周年記念事業の検討
 1961(昭和36)年6月にスタートした香住ロータリークラブは、2020年に60年目を迎えることになる。したがって本年度中に記念事業等実施の方向について検討していく。

※ 幹事報告
 ・欠席のメークアップについて
 ・日本のロータリー100周年ピンバッジ頒布について
 ・2019年規定審議会クラブと地区に関連する重要な変更について

※ 秋山会員より
 ・6/30の但馬グループ会長・幹事会を行い、これをもって全ての2018−19年度行事が終了。ご協力ありがとうございました。
 ・湯村ロータリークラブが衛星クラブとして8名でスタートすることが決定。(内4名元浜坂RC)

※ ニコニコ
・藤原久嗣会長(退任御礼)秋山さん、ガバナー補佐として1年間大変ご苦労様でした。
       (退任御礼)奥谷さん、柴田さん1年間ご苦労様でした。
       (会長就任の挨拶)これからの1年間、よろしくご協力のほどお願いします。
       (入会歓迎)上田さんのご入会を心から歓迎します。よろしくお願いします。
・奥谷和美会員・・藤原丸の船出を祝します。

※ 点 鐘


 2019/06/25  第2837回例会

 【さよなら例会】

   日 時;2019年6月25日(火)18:30〜
   場 所;さだ助  参加者;会員9名

※ 会長 奥谷和美
 本日の例会は本年度最後のさようなら例会、会長の時間は特別設けられていないけれど、会員の皆様に一言御礼を申し上げたいと思います。
 この1年間は長くて短いようでした、皆様の多大なる協力により会長の大役を終えることができました、御協力ありがとうございました、本年度は但馬グループのガバナー補佐を輩出するリーダークラブであり、その任務を力一杯勤めてこられた秋山ガバナー補佐のその力と大活躍に敬意を表するとともに厚く御礼を申し上げます。IMもあり皆様の総意と工夫により無事終了することができました。感謝と御礼を申し上げたいと思います。1年間有難うご
ざいました。

※ 乾杯 秋山ガバナー補佐
 まず、1年間皆さんの手助けによりガバナー補佐として無事終えることができました。
 昨日もガバナー補佐としての会合がありました。振り返るととても良い経験をさせて頂きました。次期藤原会長のリーダーに引き継いで頑張って頂くことを願いまして乾杯とします

※ 2018−19年度例会出席状況の発表
 例会回数:46回
     ( 休会:8/14・12/25・1/1・1/29・3/5・4/30 )
 出席優秀会員表彰
    金賞…4名(欠席1〜2回)  銀賞…3名(欠席4〜6回)
    銅賞…1名(欠席12回)

※ 藤原次期会長あいさつ
  1年間皆さんの協力のもと、しっかりと頑張っていきたいと思います。



 2019/06/18  第2836回例会

※  点 鐘

※  ソング「我らの生業」
     
※ 会長の時間 奥谷和美会長
 6月13日8時過ぎ私が生まれて80年なりますが未だかって見たことのない、経験したことのない大火災が若松で起きました、高くたち昇る火柱、大きく飛び散る火の粉、産業道路沿いの水産加工場が密集する一角が大火災、16家が被災する大惨事となり鎮火は夜中の2時とか、火災近辺の住宅の人々も延焼を防ぐため自力で自分うちの屋根にホースにて水をかけて自分の家を守ったなどの話を後で聞きました、火災に遭遇された.関係者や付近の住宅の
皆様は怖かったことだろうと思いました。
 会長の勤めは今月いっぱいです、本年度の目標を何一つ目標を達成できなかったことを深く反省するととともにお詫びを申し上げたいと思います、ただひとつ達成できたにはニコニコが予算30万円の目標をかろうじてクリア出来たことぐらいであり、出来の悪い会長であったと思っています。
多大なるご協力と、日ごろ変わらぬお付き合いをいただきました会員の皆様に感謝を申し上げるとともにあと1回ある例会にぜひニコニコに御協力をお願い申し上げます。

※ 幹事報告
 ・ガバナー事務所より、サミット開催にあたり月信の遅配の見込みについて
 ・ハイライトよねやま231
 ・新会員交流会の案内
 ・和田山RC例会の変更について
 ・豊岡RC例会の変更について
 ・豊岡円山川RC例会の変更について

※ 3月3日(日)開催 IM報告書について話し合い

※ ニコニコ
 ・亀村敏明会員(誕生日自祝)
 ・長谷部真道会員(誕生日自祝)・昨年12月に満80歳になりました。(大きくなりました)
                 多きに亘る御無沙汰をご容赦ください。
 ・秋山四郎ガバナー補佐・1年間、皆様に大変お世話になりました。有難うございました。

※ 点 鐘



 2019/06/11  第2835回例会

※  点 鐘

※  ソング「我らの生業」

※  ゲスト紹介 香美町地域おこし協力隊 河田愛 様 
     
※ 幹事報告
 ・花火大会協賛金のお願い ・2019−20年度IMについて ・財団室NEWS
 ・2019−20年度年間行事について ・ローターアクト地区交流会の案内 
 ・2019−20年度米山記念奨学会セミナー・交流会の案内 

※ 委員会報告
 ・6/25サヨナラ例会について ・6/30但馬グループ会長・幹事会について
 ・社会奉仕委員会・・・ロータリーの森の整備ありがとうございました。
 ・次期会長より・・・ 2019−20年度委員会方針の提出について

※ ニコニコ
 ・坪多敏夫会員(誕生日自祝)6月28日に64才になります。いよいよ老化
               (体力、知力の低下)との競争が本格化します・・・。

※ 会長の時間 奥谷和美会長

 お酒に合うグラスについて・・・別紙参照

※講 師:地域おこし協力隊員(drone graher)  河 田 愛 氏 
テーマ:「ドローンとSNSを活用した地域の魅力を発信」
1 自己紹介 
oH29年10月就任(香美町小代普及啓発担当)
2 東京での発表内容とスライド
(1)再認定
(2)人材育成
(3)情報発信に関する活動
(4)交流人口リピーターの増加に関する活動
(5)区民への普及啓発に関する活動
(6)各種のイベントに関する活動
3 内容
香美町認知度が低い
知ってもらうために
インスタグラムを立ち上げる

映える→300オファー(3ヶ月)
ドローンの映像と出会い
操縦技能者・安全運行管理者の資格を取得する
  ↓
うち家の四季とイベントを配信

「来てもらう」活動を全国配信
↓そらチケ参加…ドローンユーザーを誘致したい
↓  フォロワー数10,000人
イベント準備の様子から発信する
「そらチケ撮影会(楽しそうな様子発信)」
               …撮影地を堪能
北田あかね元協力隊員のゲストハウス
晩酌タイム(うち家の温かさを感じてもらう)
  ↓
その場の活動がリアルに伝わる

「追体験をしてみたい」発信(心をくすぐる)
               …繋がりが出きる
イベントの様子をクリップにして発信

  4 今後の展望と課題
    o小代だけでなく村岡、香住全般に広げられればいい。
                          (ジオパーク)
oドローンを活用できるエリア選択……許可判断が必要
  〈質疑〉 ドローン愛好家を集めた大会実施してはどうか

※ 点 鐘


 2019/06/04  第2834回例会

【ロータリーの森整備】

     日 時;令和元年6月4日(火)16:00〜
     場 所;ロータリーの森
     出席者;会員10名 役場関係者6名 計16人

 
  ※写真別紙参照




 … 香住RC専用 …
This CGI Script is Diary v1.1