2021/04/06  第2902回例会

※本日のプログラム)香住文化会館への引っ越し作業
              
・点 鐘                         
・ソング「我らの生業」 
・四つのテスト 唱和                
                    
   
※会長の時間  山村俊雄会長
                                 
  4月5日(月)「第44回香住ふるさとまつり総合委員会」に香住RC会長として出席しました。
  その内容についての報告をいたします。
  内容はふるさとまつり開催の可否について。兵庫県下のコロナ概況、まん延防止等重点措置適用、
近隣市町の花火大会の開催状況などから「中止」と決定されました。
(2年続けての中止)
 
※幹事報告
・第2680地区より「2021年地区研修・協議会開催変更について」
全体会議のみ開催、分科会は中止(出席要請者は2021年度会長幹事のみになりました)
・RI日本事務局より「母子の健康月間リソースのご案内」
・豊岡円山川RC、豊岡RC、和田山RCより週報が届きました
・兵庫県立美術館より「コシノヒロコ展」開催のご案内

※委員会報告
・出席プログラム 柴田章二委員長より
  食事後に「香住文化会館」へ引っ越し作業を行います。(演台、ラック等)
  来週からは例会場が変更となります。

※香住文化会館への引っ越し作業

  2021年4月1日から使用開始となった新しい文化会館へ
  見学も兼ねての作業となりました。新しい設備も充実しており、例会場としても適した施設と
  なっています。今後の例会方法についても実践・検討しながら使いやすい方法で利用していく
  予定です。
   

※ニコニコBOX


※出席報告
※点 鐘


 2021/03/30  第2901回例会

本日のプログラム)動画視聴

・点 鐘                         
・ソング「奉仕の理想」                 
                    
   
※会長の時間「大島みち子さん書き残しの文章を集めた「若きいのちの日記」の本に
                 教育者 東井義雄氏が教えられたこと」 山村俊雄会長
                                 
  東井義雄氏がその著「自分を育てるのは自分」に書いている話
大島みち子さんと言う女性がいた
子どもの頃は頭もよく体も健やかでかわいい、いい子だった。
異変が生じたのは高校に入った時だった。顔の軟骨が腐るという難病にかかったのだ。
その治療のため高校は5年間かかって卒業した。
その後、同志社大学に進学。だが、病気が再発、長い病院生活となる。

その間に、河野誠さんという学生と知り合い、手紙を取り交わす間柄になったりする。
この大島さんが書き残した文章を集めたのが「若きいのちの日記」と言う本。
東井氏はこの本に、今、ここでで何をなすべきか、人間として最も大事なことを教えられ
たと言う。

大島さんは書いている
「病院の外に健康な日を三日ください。一週間とは欲ばりません。ただの三日でよろしい
から病院の外に健康な日がいただきたい。」
1日目、私はとんで故郷に帰りましょう。そして、お爺ちゃんの肩をたたいてあげたい。
母と台所に立ちましょう。父に熱燗を一本つけておいしいサラダを作って、
妹たちと楽しい食卓を囲みましょう。そのことのために一日がいただきたい。」
2日目、私はとんであなたの所へ行きたい。あなたと遊びたいなんていいません。
お部屋を掃除してあげて、ワイシャツにアイロンをかけてあげておいしい料理を
作ってあげたいの。」
3日目、私は、一人ぼっちの思い出と遊びましょう。そして静かに一日が過ぎたら、
三日間の健康にありがとうと、笑って永遠の眠りにつくでしょう。」

自らの人生の足下をしっかりと見つめ、見事に生きた一人の女性の姿をみて、私たちも、
自らの足下を見つめて、より深めて生きて行かなくてはならない。
 

※幹事報告
・和田山ロータリークラブより「4月13日ガバナー補佐訪問」について
・ロータリー文庫運営委員会より「ロータリー文庫開館時間のご案内」
・RYLA委員会より「第4回RYLA小委員会」zoomミーティングのご案内
・こころ豊かな美しい但馬推進会議事務局より「令和2年度夢但馬応援事業実績報告書」等


※委員会報告
・出席プログラム 柴田章二委員長より
  香住文化会館の使用について(4/6引越、4/13の例会より使用)
・60周年事業記念誌委員 藤原久嗣委員長より
  発行計画の内容、作成日程について(別紙資料配布)
・2021-22年度 坪多敏夫幹事より
  3/26(金)第1回但馬グループ次年度会長・幹事会についての報告(別紙資料配布) 



※動画視聴)神戸東RC 関本剛会員の卓話

  「関本 剛会員の卓話」〜がんになった緩和ケア医が語る「残る2年」の生き方、考え方〜

   
※ニコニコBOX


※出席報告

※点 鐘



 2021/03/23  第2900回例会

※本日のプログラム)会員卓話

・点 鐘                          
・ソング「我らの生業」
                    
   
※会長の時間「サンリ会長西田文郎(ふみお)氏の「天運の法則」に学ぶ」 山村俊雄会長
           サンリ会長、日本能力開発分析協会会長  西田 文郎                       
  天運とは、先祖からいただいた究極の運のこと。
  天運は三代、四代先まで影響してくる。天運七つの法則を学んで実戦することが自分の人生を
よくすることのみならず、自分の子や孫を幸せにする道でもあるんです。
  1番目:真の親孝行
    おまえを産んで良かった。
         おまえが自分の子どもで良かったって親に言われること
親が死ぬまでやりましょう
  2番目:先祖の歴史
自分という人間が生まれるためには、二人の親がいて、その親にはまた二人ずつの
親がいて、十代遡(さかのぼ)るだけで千二十四人、二十代で百四万八千五百七十六人…となる。
そのたった一人でも命を受け継いでくれる人がいなかったら、自分は生まれてきていない。
その奇跡のような事実を知れば感謝せずに入られないでしょう。
  3番目:日本の成り立ち
「国記」や「天皇記」をはじめとする歴史書を勉強しよう
我が国は紀元前六百六十年に初代神武天皇がご即位されてから
第百二十五代今上陛下まで、実に二千六百七十九年にわたって途切れることなく
連綿と続いています。 今年2019年5月1日、第百二十六代天皇が即位され、
元号も令和となっています。 世界一長い歴史を持つ国です。
  4番目:善と正義
先祖の歴史や日本の成り立ちを知ると、「善と正義」が出てくるのです。
生かされていることに感謝の念が湧き起こり、自分を大切にすることは勿論、
他人を思いやることが出来、自らが信じる正しい行いを命がけで成し遂げようと
する。
5番目:無知の知
          アインシュタイン「学べば学ぶほど自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。
自分の無知に気づけばきづくほどより一層学びたくなる」
気づく人…四つのパターン
   @すぐ気づく人………………それ以上追求しない
A少し遅れて気づく人
Bうんと遅れて気づく人
C一生気づかない間抜けな人
   優秀なのは「うんと遅れて気づく人」…一所懸命勉強しているから

6番目:天との約束
1年に一遍、大晦日にそれまでお世話になって亡くなった人をイメージする。
亡くなった人を思い出すことで、天と約束する。
そうするとどんなことがあってもぶれなくなる。

7番目:伝承伝達
先祖から命を受け継いで生きている。
     命だけでなくよりよく生きるための知恵や技術も伝承伝達されています。
それを未来の方々に対して伝承伝達していく役割がある。

この七つは関連しているので、一つでも欠けたらダメなんです。
  七つの法則を全部やると天運恵まれると言っています。

※幹事報告
・第2680地区より「会員増強アンケートご協力のお願い」
・第2680地区より「地区大会本会議動画視聴のご案内」(閲覧期限4/30まで)
・東京RC「東京RC創立100周年記念例会兼祝賀会ダイジェスト映像掲載」のご案内
・横尾忠則現代美術館より「横尾忠則展」のご案内 兵庫県立美術館王子分館

※委員会報告
    


※卓話)「大連宣言について」坪多敏夫会員




T、大連宣言

 1928年(昭和3年)、日本に初めて「地区(第70地区)」が設置され、米山梅吉が初代
 コミッショナーに就任。その年の12月に大連RCが誕生し、「大連宣言」を発表。
 大連RCの会長は、日清製油 大連支店長の古沢丈作。古沢は1952年 東京RCの会長を
 務め、米山奨学会の創設に尽力した。
   大連宣言はロータリーの綱領を日本語で補完する格調高い文章で、「日本のロータリー
   の誇りである・・・」と思っている日本人ロータリアンも多い。

 1936年5月に第70地区年次大会が神戸で開催され、その前夜懇談会で神戸RC直木
 太一郎から 「大連宣言は日本文として適切にロータリー精神を表しているから、これを
 第70地区の宣言にしたい」と提案。 米山は「ロータリーの綱領は一言一句の変更も許され
 ない」と猛反対。多くの出席者は「これこそ日本人に解り易く咀嚼したもの・・・」との意見で
 綱領の変更ではなく、補完するものとして賛同された。


 1.職業人である前に、道義を重んじる人でなければならない。 自らの事業経営に全力を
   傾注するのは、社会に貢献するためである。 従ってロータリーは道義を無視して事業を
   成功させようという人の味方ではない。

 2.事業の成功を考える前に、社会への義務を果たすことを考えて、奉仕に専念せよ。
   自分の利益を考える前に、他人に与えることを考えよ。 最もよく奉仕する者、最も多く
   報われることを決して疑ってはならない。

 3.特別な関係による機会を利用したり、一般の人が決して取らないような機会に乗じて
   大儲けをすることは、最も好ましくない行為である。 ロータリーの精神に反して、ロータリー
   の信条を乱したり、儲けるために道義を踏み外すことほど悪いことはない。

 4.正義のために集まり、信頼の絆で結ばれ、切磋琢磨し、お互いに助け合いながら事業を
   発展していくのがロータリーの本来の趣旨である。 しかし、ロータリアンだけを厚く遇して、
   他の人たちを拒んだり、私利私欲のために集っているわけではない。

 5.無駄な競争や争いごとをしてはならない。 お互いに協力して博愛平等の理想を実現しな
   ければならない。 ロータリアンはこの理想を全世界に広げるために活躍しており、これが
   ロータリーの崇高な使命であるとともに、ロータリーの存在価値でもある。


U、黄金律

  「他人から自分にしてもらいたいと思うようなことを、人に対して行いなさい・・・」

  (これらの文言が聖書に掲載されていることから、RIでは黄金律をRIの公式文書から削除した。)


V、札幌農学校 クラーク博士 「Boys be ambitious (青年よ 大志を抱け)」 

  (続きは・・・) 「Be ambitious not for money or for selfish ・・・」

  「その大志は、金銭や我欲のためにではなく、また いわゆる名声という空しいもののためで
   あってもならない。 人間として当然備えていなければならない あらゆることを成し遂げる
   ために大志を持て」


W、後藤田正晴 「五訓」

 1.出身がどの省庁であれ、省益を忘れ 国益を想え。


 2.悪い、本当の事実を報告せよ。

 3.勇気を持って意見具申せよ。

 4.自分の仕事ではないと言うなかれ。

 5.決定が下ったら 従い、命令は実行せよ。


  


※ニコニコBOX
・坪多敏夫会員・・息子が4月から大学生となります。西隣の県の大学の工学部で香住から
唯一毎日通学が可能です

※出席報告
※点 鐘


 2021/03/16  第2899回例会

※本日のプログラム)PETS報告

・点 鐘                          
   ・ソング「奉仕の理想」
                    
  
   
※会長の時間「日本の公徳心が国境を越えた規範となり外国人を教化」 山村俊雄会長
                     劇作家 山ア 正和 (読売新聞記事より)                       
  
(報告)
・3/7(日)に開催された2020-21年度 地区大会(本年度は全面オンライン開催)に、
会長・幹事会はZoomによるオンラインミーテイングで参加し、本会議はオンライン配信を
視聴しました。地区大会本会議の動画は2680地区ホームページで4/30まで視聴出来ます。
(パスワード 2680)


中国人留学生の投書から
   日本の住居や公共建築物の清潔さを「他者への心遣いの現れ」と捉え、素直に自国の現状を
批判して反省

「日本式小学校」のエジプトへの輸出
    国際協力機構(JICA)の北岡伸一理事長の『世界地図を読み直す』に紹介された。
2016年、シシ大統領の発案に基づき北岡氏が対応したもので、その眼目は「子どもが
校舎の掃除をする小学校」だったという。大統領は日本人の礼儀正しさと規律ある行動に
関心があって、それを涵養したのが小学校教育であると直感したらしい。
     日本は初等教育を重視したが、そこで要となっていたのが躾け教育だった。
「自分で汚したものは自分で綺麗にする」という単純な徳目は、清潔感と責任感、それに
平等な仲間意識を育む上で鍵となっていた。
     この徳目が、エジプトに移植され、2018年には最初の学校が開設され、200校を目途に
増設が予定されているという。
     日本文化が国際的な教化力を発揮したと言う事実は、令和の日本を占う明るい材料と言える。


※幹事報告
・第2680地区瀬ガバナーより「地区大会のお礼状」
・但馬グループ 小山克志ガバナー補佐より「但馬グループ春季AGカップ中止について」
・RI日本事務局より 財団室NEWS 2021年3月号
・コーディネーターNEWS 2021年4月号
・ハイライトよねやまvol.252
・第2680地区より「2021年地区研修・協議会のご案内」4/29(木・祝)開催



※委員会報告
・60周年事業記念誌委員 藤原久嗣委員長より 
記念誌に掲載する各会員の横顔(プロフィール)の原稿の確認・訂正をお願いします。    
・出席プログラム 柴田章二委員長より
  ・今後の例会の予定について(別途記載) 
・竣工後の文化会館が4/1より使用可能、4/6の例会は引っ越し作業とします
 


※「PETS報告」上田良介会長エレクト

3/14(日)次年度会長エレクト研修セミナーへ出席 (神戸ポートピアホテル)
PETS(President Elect Training Seminer)

・RI会長エレクト シェカール・メータ氏(インド カルカッタRC)
     「奉仕しよう、みんなの人生を豊かにするために」=serve to change lives
    人の為に奉仕することが最良の生き方だ、なぜならばその経験を通じて誰かの人生だけ
    でなく、自分の人生を豊かに出来るからだ。
    会員拡大が必要 過去20年間約120万人→2022.07.01 130万人目標
「みんなが一人を入会させよう」 会員拡大しつつ、コロナと闘う、地域社会へ奉仕

・吉岡博忠ガバナーエレクト(伊丹RC)
 「親睦、学び、奉仕」奉仕される者より奉仕する者に、より大きな幸福がある
 行動指針「ロータリーと共に活力に満ちたリーダーを育てるために…」
 地区運営方針並びに重点目標
 @RIテーマ、ロータリーの目標 達成を目指してRC活動推進
 Aロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと地域社会、
世界とのつながりを深める

数値目標 1.会員増強(各クラブ純増2名)
      2.MyRotary登録率75%以上(現在65.7%)
      3.ロータリー財団年次基金 1人あたり160ドル
      4.米山記念奨学会     1人あたり17,000円
寄付の向こうに何があるかを見て欲しい…ロータリーの寄付は100%奉仕寄付

・矢野宗司2021-22年度地区研修リーダー(加古川中央RC)
 「クラブ会長の役割と責務」
  「ロータリーの目的」の達成を目指し、五大奉仕部門に基づいて成果かふれる奉仕プロジェ
クトを実施し、会員増強を通じてロータリーの発展に寄与し、ロータリー財団を支援し、
クラブレベルを超えたリーダーを育成すること
@会長の時間を充実 A例会の出席率を常に意識 B新入会員へのフォロー
C柔軟性、多様性、革新性

・2680地区(2019年戦略計画委員会作成)
  @会員増強…3,000人台に回復する(1月末現在2678人、2009年3,059人)
        純増1人以上、50人以上のクラブ(13)は二人以上を3年間持続
        女性会員率の増強
 
Aクラブ奉仕の実践
    クラブ奉仕…MyRotaryの登録率75%以上(現在65.7%)
    社会奉仕…地区補助金奉仕プロジェクトを全クラブが申請(16クラブは一度もなし)
    国際奉仕…5クラブ以上がグローバル補助金を申請するように
    青少年奉仕…インターアクト、RYLA、青少年交換を積極的に推進しよう
 B研修…ロータリアンが中核的価値観を推進し、人間力を高める研修の充実、強化
     討論形式の会議を数多く開く
 Cロータリー財団、米山奨学金の支援…RC財団160ドル、米山17,000円








※ニコニコBOX
・柴田章二会員・・(誕生日自祝)62才になりました
・坪多敏夫会員・・約4ヵ月病気の為に例会を欠席しましたが、ようやく例会へ出席できる
         ようになりました。お見舞いありがとうございました。

※出席報告
※点 鐘


 2021/03/02  第2898回例会

※本日のプログラム)会員卓話
 
・点 鐘                        
・ソング「君が代」「我らの生業」
・四つのテスト 

                         
※会長の時間「幸せは喜びと感謝から」
              薬師寺まほろば塾 塾長 加藤 朝胤(かとう ちょういん)                       
  
・香住RC60周年記念事業として、香住文化会館竣工を記念して演台と花台を寄贈しますが、
   本日(3/2)14:00より香美町役場にて浜上勇人町長に目録を贈呈します。
   (山村会長と秋山実行委員長の2名)

 「幸せは喜びと感謝から」 
みなさん、幸せって何だと思いますか。
 欲しいものが手に入っても、瞬間的に欲望を満たすだけで途端に次が欲しくなります。

  幸せとは心と体の健康です。

  仏教の教えは私たちの心を正しい方向に導いてくれます。同じものでも、受け取る時喜びと感謝を
持つか、不平不満を持つかによって良くも悪くも変わります。日常生活の中で喜びと感謝を忘れず、
心豊かに過ごすことが幸せにつながるのではないかと思います。

  仏教を開いたお釈迦様、物事には必ず原因があり、縁が働いて結果を招くのだと説きました。
  朝顔の花を咲かせるためには適量の水と太陽の光が必要です。縁というのは、そのような条件が
整うことです。

  良い生き様、死に様にするために何をすべきか。毎日、完璧であるという人はいません。
  明日ではなく、今どうするかを決めて、自分にできることを精いっぱい実践すべきだとお釈迦様は
示しています。

※幹事報告
・例会休会について(豊岡RC,豊岡円山川RC,生野RC,和田山RC)
・2680地区より3/7(日)地区大会開催方法 全面オンライン開催への変更について 等
・豊岡総合高等学校インターアクトクラブ 漂着物回収ボランティアのご案内
・コーディネーターNEWS 2021年3月号
・ハイライトよねやまvol.251
・但馬空港推進協議会総会の開催について(書面議決)
・R3年度夢但馬応援事業(助成事業)について
・兵庫陶芸美術館より「15周年記念特別展」のご案内 など

※委員会報告
      

※卓話)「新型コロナウィルスについて」村田吉弘会員

新型コロナウィルス 世界感染者11,346万人、死者252万人、致死率2.2%
         (アメリカ 2,855万人、死者51万人、致死率1.7%)
          日本   43万人、 死者0.97万人、致死率1.8%

スペイン風邪(1918から1920年)日本2,380万人(人口の半分)死者39万人、致死率1.6%
指定感染症の参考致死率 SARS 9.6% 、 エボラ出血熱 平均50%

インフルエンザ 日本2018年度 1,210万人、3325人、致死率0.002%

コロナウィルスの問題
1.死亡率の高さ(特に高齢者→病院、老人施設でのクラスター)
2.無症状者が多く、封じ込め困難→指定感染症(1類なみ)外出自粛要請、入院勧告、就業規制
                無症状者への適用、交通制限

対策がインフルエンザ並みだったらどうなったか?
  →参考、感染率が某国なみなら感染者1,200万人、死者21万人(30倍)

感染収束の鍵→予防接種による集団免疫 
発症、重症化の予防
       感染は防げずとも、早期治療→感染流行を抑える

国民レベルの予防接種の効果→あと4〜7ヶ月?
それまでは、現状の感染予防対策をする。石鹸による手洗い、アルコール消毒、マスク着用

ワクチン接種…効用と副作用について
正常の働きができないウィルスまたはウィルスもどきを体内に入れて、免疫をつける。

 〇弱毒性ワクチン    →ポリオウィルス等
 △不活性ワクチン    →インフルエンザウィルス等
 〇mRNAワクチン(新)→コロナウィルス

たとえ話 家→人の体、家の中の警備員→抗体、泥棒→ウィルス
     (生ワ→毒で弱った泥棒、不活化ワ→手足縛った泥棒、mRNAワ→泥棒型ロボット)

香美町16歳以上の人15,114人(70% 10,580人) 
4〜9月平日午後、土日午前午後(8,9月土日のみ)(65歳以上4〜6月初め)
医師2人1組3時間(半日)→90人  土(香住村岡計4人×2)、日(香住佐津4人×2)
月火水木午後(村岡佐津小代等 各2人)

※ニコニコBOX
・伊藤 誠会員・・(結婚記念日自祝)2人で57年目の記念日を迎えました
・亀村敏明会員・・(結婚記念日自祝)
・秋山四郎会員・・(結婚記念日自祝)

※出席報告
※点 鐘



 2021/02/09  第2897回例会

※本日のプログラム)例会運営・60周年事業について
 
・点 鐘                        
 ・ソング「君が代」「奉仕の理想」(音響のみ)
 ・四つのテスト (唱和なし)

 ・今回は新型コロナウィルス感染拡大予防の為、
会食を持ち帰り弁当に変更し協議のみで例会を開催                       
  
※例会運営・60周年記念事業 等について
                                 
1.例会運営について)
緊急事態宣言継続…令和3年2月2日(管内閣総理大臣)兵庫県も継続
期間:令和3年2月7日〜3月7日まで

・落ち着くまで休会 @いつまで…2/16休会、2/23休会(祝日の為)
           A 再 開 …緊急事態宣言が早期に解除されれば再開(3月未定)
 ・解除後の開催方法(収束後も考慮)
         条件@玄関、会場入り口での手指の消毒(入退出)
           Aマスク着用 Bソングの方式
           C机の配置(講義形式、ソーシャルディスタンス)席の間隔を空ける
           D会食の是非(通常通り、または持ち帰り弁当)
           Eデスクパーテーション設置(4月からは文化会館)

2.60周年記念事業について)
    ・記念誌 (藤原委員長)…2021年秋完成に向けて、編集作業
     ・記念事業(柴田委員長)…文化会館担当者との打ち合わせの報告(別紙資料あり)
                  演台と花台(60周年記念の文字入り)
                  3/16の文化会館竣工式までに目録を町長に渡す
                  寄贈者 山村会長、秋山実行委員長(新聞社に取材依頼予定)
     ・祝賀会 (坪多委員長)…本日は欠席の為、報告はなし

   3.2020-21地区補助金臨時費(新型コロナウィルス対応)申請募集について
      協議の結果…香住RCは予算の都合等により申請しない

※幹事報告
・例会休会について(豊岡RC,豊岡円山川RC,生野RC,和田山RC)
・生野RC、和田山RCより週報が届いております
・ロータリーの友事務所より「2021-22ロータリー手帳」の注文について
・香住ジオパークフルマラソン実行委員会よりTシャツの注文について
・RIより2021-22年度テーマ発表
・第2680地区より「会員維持増強ロータリーアンサッカー大会延期のご案内」
・RI日本事務局財団室NEWS 2021年2月号 ・コーディネーターNEWS 2021年2月号
・第2680地区より第23回「発達障害理解のための基礎と実践講座」開催のご案内
・神戸西RCより「第44回ロータリー少年少女キャンプのご案内  など

※ニコニコBOX
・奥谷和美会員・・(誕生日自祝)81才になりました。もうそろそろコロナ自粛ならぬ、老齢のため
自粛をさせていただきたいと思います。
・村田吉弘会員・・(誕生日自祝)

※出席報告
※点 鐘


 2021/01/15  第2896回例会

※本日のプログラム)内容変更の為、フリートーク

・点 鐘                         
・ソング「奉仕の理想」
                          
  
※会長の時間「“心の温かさ”を失わない若者に出会えて」 山村俊雄会長
                読売新聞から                 
【その1】
 先日、所用で京都に出かけた際、大阪メトロに乗ったが、ドア近くの席に座って新聞を広げて
いる若者がいた。
近くに立つと、若者は私をチラッと見たあと、ごく自然に立ち上がり「どうぞ」と席を譲ってくれた。
私は、礼を言うのも忘れてつい、座ってしまった。
その若者は私が下車するまで立ったまま新聞を読んでいたので、
「今日はいい一日になります」とお礼代わりに言うと、ニコッと会釈してくれた。
これまで何度か席を譲ってもらったことはあるが、いずれも外国人で日本人はいなかった。
 本紙「気流」のU−25では若者の立派な意見を目にするが私は見聞きしたことがなく、
ごく少数のことだと受け止めていた。
街中にスマホが氾濫しているが、新聞を読んでいる若者に席を譲られるという信じられないことに出合った。
 心の温かさを失わない若者に出会えてほっとすると同時に
、このような気持ちが日常的に感じられる社会であって欲しいと願う。

【その2】
奈良県の王子駅に行った時のことです。初めてだったこともあり、行き先のバス停が見つからず右往左往していました。
クラブ活動中だと思われる中学生の男女に道を尋ねましたが、「知りません」の返事。
 来た道を駅まで戻り歩いていると、先ほどの男女がスマホを片手に息を切らせて走ってきました。
バスの時間を調べてくれたうえ、乗り場まで案内してくれました。なんとやさしい生徒さんたち。うれしかったです。
無事目的のお寺に着き、心が癒やされました。
 機転のきく若者に感激し、温かい気持ちになれた一日でした。

※幹事報告
・地区規定審議委員会より「御礼ならびにご報告」
・第2680地区より「地区大会参加・登録のお願い」2021年3月7日開催 1/20締切
・豊岡RCより「例会休会について」1/15(金)〜2/12(金)休会
・令和3年度「クリーン但馬10万人大作戦」への協賛依頼 (協賛で決定)
・豊岡RC、豊岡円山川RCより週報が届いております。

※委員会報告
      

※フリートーク(1月13日に発表される予定の非常事態宣言後の例会開催について等)

  兵庫県でも緊急事態宣言(兵庫県全域)が発令された後の、例会の開催について出席者で協議。
  但馬グループのクラブの動向も参考に、緊急事態宣言の期間(1/14〜2/7)の間の例会を
  休会することとします。
   1月19日(火)、1月26日(火)、2月2日(火)は休会、 2月9日(火)より再開

※ニコニコBOX
・藤原久嗣会員・・(誕生日自祝)1月10日で81才となりました。大きくなったものですね

※出席報告

※点 鐘


 2021/01/05  第2895回例会

※本日のプログラム)新年抱負
 
・点 鐘                         
・ソング「君が代」「我らの生業」
・四つのテスト 唱和                        
  

※会長の時間「新しい年を迎える心は形を変えつつ今も生きている」 山村俊雄会長
           読売新聞編集手帳から                 
 
新年の季語に「初(はつ)竈(かまど)」がある。
  かつては竈の神、荒神様(火の神・台所の神)に1年の無事を祈って火を入れたものらしい

あるいは、「飾炭(かざりずみ)」。
  門松に炭を飾ること(邪を避けるためとか)
  
竈・炭・門……………お気づきの方もあろう。
映画作品も大ヒットし、話題の漫画「鬼(き)滅(めつ)の刃(やいば)」
                  (作 吾峠呼世晴(びとうげこよはる))
鬼たちと闘う主人公の名は竈炭治郎。 舞台は大正期、炭治郎は炭売りの少年だ。
その幼い頃の回想には、年の初めヒノカミ様に奉納する神楽(かぐら)が出てくる。

   時は流れ、木炭で冬を越すこともなくなった。初竈や飾炭は縁遠くなっていよう。 
  例えば餅はどうか。臼でつく→餅つき機でつく→店で買う

  新しい年を迎える心は形を変えつつ今も生きている

不運にも鬼になってしまう炭治郎の妹は禰豆子(ねずこ)。名前に鬼を払う豆の字が入っている。
節分もすぐやってくる。


※幹事報告
・第2680地区瀬ガバナーより「オンライン新年会のお知らせ」
・第2680地区より「地区大会参加・登録のお願い」2021年3月7日開催
・豊岡RCより「2021-22年度ガバナー公式訪問予定・日程変更希望届」
・第2680地区より「2020年12月6日社会奉仕セミナーの動画配信」について
・RIより「コーディネーターニュース2021年1月号」「財団室NEWS2021年月号」


※委員会報告
・出席プログラム委員会 柴田章二委員長より       
2020-2021年度 後期例会予定について(計画表配布)
   

※ 令和3年 新年抱負(各会員スピーチ)

  ・柴田章二会員
  「あけましておめでとうございます。年末に長男夫婦から初めての子が授かったとの報告
    をうけました。今年8月が予定日のようです。いいおじいちゃんになるよう努めます」
  
・秋山四郎会員
   「昨年末に初孫、新しい命を授かりました。名実と共にじじいに成り、自分の子育てが
    あまり上手に出来なかったので孫に託し、二度目の子育ての一年にしたいと思います」
  
・上田良介会員
   「自靖自献」のとおり自らの心の平穏を保ち、世のため地域のために尽力したい。
    そのために「之を用うれば即ち行い、之を舎つれば即ち蔵る」のごとく、要望されれば
    どんな時でも勢いっぱい尽くす、用いられなければ静かに1人道、即ち、ゴルフ道と
    ジョギングに専念し、目標記録を達成したい」

  ・藤原久嗣会員
「1 , 2年前から毎年の目標にしていた自分史第2集をやっと昨年作成した。
 81才を迎える今年は新しい目標を決定せず、去年から目標にしている「毎日、10人と
 会い、100字書き1000字読み5000歩 歩く」を引き続いての目標として心身の健康に
 努めていきたい」
  
  ・山村俊雄会長
   「新年あけましておめでとうございます。今年は丑年です。丑年の人は、物事をじっくり
    考えてから行動する慎重派とも。牛のようにあわてず、ゆっくり一歩一歩前進してきたい
    ものです。
今年は2020-21年度会長としての後半を迎えます。新型コロナウィルスの感染拡大も、
ついに香住の町までやってきたとの情報。
    夫婦揃って後期高齢者の山村家としては、一体どう対処すれば良いのか悩む新しい年の
    スタートです。とりわけ、会長としての1月からの6月30日までの間、気になることが
    多いですが、会員皆様方のご協力を得て努めて参りますのでよろしくお願いします」  

  ・亀村清輝会員
   「イネイト活性療法を学び始めて2年が経過しました。仕事としての開始が遅れていますが、
    方針が決まらない。今年は治療を実施する数を積み重ね、実績を積むことで目標に到達
    めざしていきます」 

  ・伊藤 誠会員
   「良い行為とは最大多数の最大幸福をもたらす行為だと思います。そこで今年も自分も含め
    家族、親族、回りの多くの人々に最大の幸福感を持ってもらえるような、自分として出来る
行為をしたいと思います。具体的には自分は高齢である故、好きな事をし、好きな物を食べ、
行きたい所へ行き楽しそうに過ごすことだと思います。
    但し、だらだら過ごすのでなく節目を入れるため朝5時半起床、6時半〜ラジオ体操、朝の内
    30分程散歩も楽しみながら続けて行きたい」





※ニコニコBOX
・奥谷和美会員・・本日の初例会に出席できなくて申し訳ありません。香住区はこの5日が昔から神さんごと産土講
(うぶすなこう)あり各隣保事、初寄り合いが行われます。当隣保は今年は今年の昼に行うという
ことになって差支えができました。罰金を添えて心よりお詫び申し上げ欠席とさせていただきます。
本年81才となりロータリー活動終活に向けてゆっくり歩んで行きたい、まず健康が第一、元気で
あれば幾つまでいきられるか分りませんが、残り少ない命を大切に楽しみたいと思います。
・秋山四郎会員・・初孫が出来ました。

※出席報告

※点 鐘


 2020/12/17  第2894回例会

※本日のプログラム)会員卓話
 
・点 鐘                          
・ソング「奉仕の理想」                          
  

※会長の時間「作家 村山早紀さんのエッセイ紹介」 山村俊雄会長
          長崎県生まれ 「ちいさいえりちゃん」で第四回椋鳩十児童文学賞受賞                   
 
子どもの頃の私は、蜻蛉がたいそう好きでした。…略…
あれは、小学校三年生の夏のことだったと思います。…同じ団地の、近所に住んでいた、同級生の
男の子が、自分の家の庭の池でヤゴを育てていました。ヤゴというのは、蜻蛉の幼いときの姿で、
脱皮すると蜻蛉になります。
…そして、ある夏の午後
   きっと今日辺りに羽化するはずだ、と学校帰りに駆けていったわたしは、その子の家の庭で、

羽化したばかりの蜻蛉の姿を見ました。蜻蛉を育てていた男の子はそこにはいなくて、私一人だけが、そこにいました。
この世界に生まれたばかりの宝物のような、美しい蜻蛉がそこにいました。そのとき、魔が差したのです。
私は蜻蛉に手を伸ばし、そうっと捕らえると、その場から駆け去ろうとしたのでした。

が、そのとき、優しい声で話しかけてくれた人がいました。
  「蜻蛉はつれていかないでほしいの。○○くんが、羽化するのをとても楽しみにしていたから。
ね、お願い」ヤゴを育てていた男の子のお母さんでした。
家の中から庭に通じる掃き出し窓を開けて、優しくわたしに声をかけたのです。その人は怒っていませんでした。…略…
あのとき、あのお母さんが私に話しかけた口調の優しさだけは、忘れられません。
だからこそ、言葉は心に届きました。

 わたしははっとして、蜻蛉をもとどおりに池に返して、その場を去ることが出来たのです。     
その後、ヤゴを育てていた男の子に何か言われた記憶もなく、我が家の両親から叱られた記憶もな
いので、おそらくはあのお母さんは夏の午後の出来事を誰にも語らないまま、秘密にしていてくれ
たのだと思います。
成長し、その夏のことを思い出すにつれ、あのお母さんに対する感謝の思いは募るばかりです。
…略… その後のわたしは、目の前にあるものがどんなに欲しくても、
誰かのものを手にして駆け去ろうとすることなど絶対にしない人間に育ちましたし、相手が小さな子どもでも、想いを込めて語っ
た言葉はきっと心に届くと信じる大人になりました。
……むらやま……わたしの胸の中には、あの午後に聴いた、若いお母さんの優しい声の記憶はずっと残っているのです。                 

※「若いお母さんの優しい声」に学ばねばと思います。

※幹事報告
・第2680地区瀬ガバナーより「関本 剛会員書籍謹呈のご案内」著書も紹介
・生野RC、豊岡RC、豊岡円山川RC、和田山RCより「年末年始の予定」について
・ハイライトよねやまvol.249
・バギオ基金より2019年度事業報告の送付と基金への寄付のお願い
・香住RC 事務局の年末年始の休業について(12/29〜R3.1/3)


※委員会報告
・出席プログラム委員会 柴田章二委員長より       
令和3年1月の例会予定について(FAXでもご案内します)

※卓話)「東京オリンピックとアメリカ大統領選挙」亀村清輝会員


 東京オリンピックは新型コロナの蔓延で一年の延期となった。
招致には89億をかけ機運醸成からIOC総会での最終プロモーションを経て開催都市となったが、
森大会委員長、小池東京知事、IOCバッハ会長ほか船頭の乱立や、エンブレムデザインの盗作
騒ぎとごたごたが続いた。スタジアム設計でのザハ・ハディド氏案の建設費が約3000億円
(2520億)となり批判を浴びて頓挫した。結果的には隈研吾氏案での完成を見たが、建設費用が
1590億となり、収容人員が同様のロンドンオリンピックのメインスタジアムや国内のスタジアム
と比較すると倍以上となり割高感が否めない。招致時に提示した開催費用は7340億だが、
3兆円を超えるともささやかれている。税金の使い方と利権の問題は一国民としても考慮を
求めたい。開催日程についてもNFLの9月開催、NBA10月、メジャーリーグ10月開催を
避けるために真夏となっている。放映権を独占するグローバリストの利権のためにだ。催時期が
選手や観客の全や快適性は考慮の外に置かれているのは困ったものだ。私個人としては蚊帳の
外の感が強いこのイベントは以下の意見を支持し、理想の開催時期と適切な税の使途を望みたい。
東京オリンピックの一年の延期は実行不可能で中止はすでに決定事項となっており、3大会
程度未来での実施が妥当な判断とする。

アメリカ大統領選挙の成り行きが気にかかる、さまざまな選挙違反が次々と明らかになって
いるが国内メディアが事実を全く報道しない。この状況は4年前のトランプ、クリントンの選挙
時と同じである。中国共産党とグローバリストの支配下にある日本のメディアは、これらからの
指示を忠実に実行するだけで、メディアとしての使命や機能すなわちメディアリテラシーは
すべて放棄したままで嘆かわしい。コロナ騒動で恐怖をあおられて自宅に縛り付けられた高齢者は、
テレビと新聞から繰り返し流されるフェイクニュースに洗脳され続けている。この事実を多く
の人が理解できるようになってほしい。

※ニコニコBOX
・亀村清輝会員・・(誕生日自祝)65才になりました。60才からが第2の人生とすれば、
まだ5才です。これからも学び続けて行きたいと思います。
・秋山四郎会員

※出席報告

※点 鐘



 2020/12/08  第2893例会

※本日のプログラム)フリートーク
 
・点 鐘                          
・ソング「我らの生業」                          
  

※会長の時間「霊長類から考える理想のリ−ダ−像」 山村俊雄会長
                         山極 寿一(京都大学長)    
  リ−ダ−はなぜ一人なのかと思うことがある。
  シ−ザ−・ナポレオン・始皇帝・チャ−チルなどの歴代のリ−ダ−、そして、トランプ・習・
プ−チンなど、現代のリ−ダ−を見ても、二人のリ−ダ−が同じ組織に並び立つことはない。
これは、そもそも政治組織がピラミット型でその頂点に立つのは一人しかありえないと誰もが
考えているからである。それはサル社会の論理だ。


・サル社会
リ−ダ−でなくいわゆるボスがいる。
ボスは自分の力で支配し、人々の期待に関わりなく自分の思うように社会を動かす。
ニホンザルの社会は、互いの優劣によって食物や場所を得る優先権が決まるのでボスがいつも
自分の力を誇示している。力が衰えると他のサルに地位を奪われてしまう。ボスの時代は長く続
かない。

・オランウ−タン
オスもメスも単独生活をしているので、そもそもリ−ダ−などできない。

・ゴリラ
家族単位で暮らし、メスは自分の好むオスを選んで動くので、オスはメスに選ばれて頼られる存在
だからリ−ダ−に近いといえる。自分の息子と組んで複数のリ−ダ−体制を作ることがある。
危険が迫ると真っ先に飛び出してくるのはリ−ダ−のオスだ。

・チンパンジ−
チンパンジ−にはボノボという別種の仲間がいる。
どちらも複数のオスとメスが共存する数十頭の群れで暮らし、メスだけが群れ間を移動する。
 チンパンジ−のオス…興奮すると全身の毛を逆立てオス同士が連合関係を組んで張り合う。
優位に立った方が主導権を握り、その中で一番強いオスがリ−ダ−
となる。オスの派閥争い。
 ボノボのオス…   メスより弱く、オス同士で連合関係を組むことはない。隣の群れとも平和に付き合い、めったにけんかをしないリ−ダ−不在。
 
※「ゴリラ + ボノボ 的」分業型に期待をしたい。
    皆さんはどのように思われますか 

※幹事報告
・第2510地区より「第33回全国ローターアクト研修会本登録のご案内」
・RI日本事務局より「財団室NEWS 2020年12月号」
・第2680地区より「新型コロナウィルス感染症対策 今後のクラブ運営について」
・豊岡円山川RCより「例会の変更について」2020/12/15
・香美町役場より「令和3年香美町年賀交歓会の開催中止について」
・新日本海新聞社より「但馬支社移転のお知らせ」 等 

※委員会報告
・出席プログラム委員会 柴田章二委員長より       
今後の地区の行事予定とクラブの例会予定について

※フリートーク)

  当初の予定を変更して、本日は出席者で意見交換をしました。
  (新型コロナウィルス感染症対策の影響、60周年事業の記念品について等)

※ニコニコBOX

※出席報告

※点 鐘




 … 香住RC専用 …
This CGI Script is Diary v1.1