2019/12/03  第2856例会

※ 点 鐘
   
※ ソング 「君が代」「奉仕の理想」

※ 4つのテスト唱和  

※ 会長の時間  
    
 「ロータリー研修デ―出席報告」
    
 1.12月1日に神戸ポートピアホテルで「ロータリー研修デ―」として、
   社会奉仕・公共イメージ合同セミナーが行われたので、出席してきた。
 2.この方式は昨年から行われているもので、いくつかの分野のセミナーを
   同じ日に同じ会場で行い、選択して受講できるようにしている。
 3.当日は第1部と2部に分かれ、午後1時から3時までの第1部は
  「社会奉仕・公共イメージ合同セミナー」「国際奉仕セミナー」「危機管理
   セミナー」の3セミナーが併行して行われ、第2部は3時15分から5時まで
  「ロータリー財団セミナー」と「クラブ管理運営セミナー」の2セミナーが併行
   実施された。
 4.私は第1部では「社会奉仕・公共イメージ合同セミナー」を、第2部では「クラブ
   管理運営セミナー」を受講した。
 5.第1部、2部とも矢野前ガバナーが講師で、いつものとおり速射砲のように話される
   のとパワーポイントの字幕が次ぎから次ぎへと早変わりするので、メモが取りづらく
   十分記録出来なかったが、おおよその話を報告したい。
   時間の関係で第1部について報告する。
 6.「ロータリーの社会奉仕」については、歴史的にみて1905年の設立当初は「会員の
   職業上の利益の促進」が中心だったが、年を経るに従い「奉仕の概念」が芽生え、
   1923年の「決議23-34」で社会奉仕の考えが固まった。
 7.「決議23-34」は別紙のとおり(別紙で説明)。この決議はその後幾つかの項目に
   ついて部分的に改正され現在の形になっている。(社会奉仕に関するロータリーの
   方針)
 8.「決議92-286」(社会奉仕に関する声明)の中で、次のようなことも云っている。
   ・社会奉仕プロジェクトを実施するにあたっては、会員のたぐいまれな職業上の
    能力や趣味の力を生かすこと。
   ・地域ニーズをくみ取り、地域内のクラブの立場や力量を勘案してプロジェクトを
    進めること


※ 幹事報告
  ・但馬グループIMのお礼状の紹介
  ・ガバナー事務所より地区大会参加・登録のお願いについて
  ・和田山ロータリークラブの例会の変更について
  ・財団室ニュース(2019年12月号)
  ・ロータリーの友 2018-2019年度の事業報告について
  ・公益財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団「財団だより第46号」

※ 委員会報告
  ・出席プログラム 松下委員長「2019-20年の1月〜6月の半期の予定表」配布

※ 年次総会 
  ・別紙の通り決定(2020-21年度の役員・委員会構成について)

※ 創立60周年記念事業検討準備委員会
  ・11月26日(火)の協議内容の報告について  別紙の通り

※ 出席報告

※ ニコニコ
  ・伊藤 誠会員(誕生日自祝)83才になりました。元気で迎えられたことに感謝します
  ・坪多敏夫会員(結婚記念日自祝)結婚20年目に入ります今のところ仲よくやっています
       (西暦2000年12月に結婚したので「結婚〇年目」を即座に言えます・・。)

※ 点 鐘


 2019/11/26  第2855例会

 ※ 点 鐘
   
  ※ ソング「奉仕の理想」  

  ※ 会長の時間  
    
    「平田オリザ氏の講演を聴いて」
    1.一昨日(2019.11.24)のIMで、平田オリザ氏の講演を聴いた。
    2.今まで「国際観光芸術専門職大学」について、大まかな構想は新聞等で
      知っていたが、劇作家や演劇人を養成する大学だと思っていた。
    3.しかし話を聴いて、それだけではないようだ。そうした芸術を通じて、
      多くの人々を呼び込める観光のまちづくりを進める人材の養成を行う
      ことが中心のようだ。
    4.大学が出来れば、そこに学生として多くの若者が一時的にせよ住みつく
      というだけでも、過疎化の進む但馬にとって大きな効果があるが、但馬の
      子弟がその大学に進み、但馬に残ってまちづくりプランナーになってくれ
      れば、それに越したことはない。
    5.ともあれ新しい試みだし、平田オリザさんと云う世界的な劇作家が但馬に定住して,
       大学づくり、まちづくりの先頭に立って頂けることには、私たち但馬人にとつて
      大いに期待できることではないだろうか。
    6.私たちが出来ることには取り組みながら、さ来年2021年の開学を楽しみにしたい。

  ※ 幹事報告
    ・RIクラブ定款の変更について(年次会合において予算と年次報告の発表を求める件)
    ・ガバナー事務所よりクラブバナーの変更についての確認について
    ・和田山ロータリークラブ世登様より データ送信頂いた写真の紹介(IMでの写真)

  ※ 委員会報告
    ・山村会長エレクトより「2020-2021但馬グループ会長幹事会」(11月21日)の報告
     グル―プフェスタについての内容案等について

  ※ 卓 話: 坪多敏夫会員
    テーマ:「4つにまつわる話」
  
    RI「4つのテスト」「ロータリーの目的 第1 知り合い… 第4 奉仕の理念で…」
    我々の日常では、4つの事項で纏められる事柄が多い
    ・スペース、空間…東西南北、四次元
    ・歴 史・宗 教…世界の四大文明、世界の四大宗教
    ・仏 教    …四天王(持国、増長、広目、多聞)
              四 苦(死、病、老、生)
    ・自 然    …四 季
             季 後(山笑う、山滴る、山装う、山眠る)
    ・語学4技能  …読む、書く、聴く、話す
    ・東北の4大夏祭り…仙台の七夕、青森のねぶた、秋田の竿灯、山形の花笠
    ・スポーツ…
      テニスの4大大会(メジャー)全豪、全仏、全英(ウィンブルドン)、全米
      ゴルフの4大大会(メジャー)マスターズ、全米プロ、全米オープン、全英オープン
      日本のプロゴルフ4大大会 ツアー選手権、日本プロ、日本オープン、日本シリーズ
      多くのゴルフ場での4大大会 クラブ選手権、理事長杯、キャプテン杯、名誉書記杯
      全米の4大プロスポーツ   MLB , NBL ,NFL ,NHL
     営業社員の接待における必須4種  酒、麻雀、ゴルフ、カラオケ、(ボーリング)
     営業現場での4比   前年比、予算(目標)比、他社比、社内の他場所比

    〇保険販売の人材教育では「知識」「技能」「習慣」「心構え」
    〇スキー検定合格のためには「資金を投下する」「時間を投下する」
          「スキー技術を徹底して研究する」そして、「絶対に合格する!との
           強い意志を持ち続ける」 
    〇樹木希林「おごらず、他人と比べず、面白がって、平気に生きれば…」
         (がんばらない、へこたれない…)
  ※ 出席報告

  ※ ニコニコ
    ・奥谷和美会員(12月結婚自祝・年遅れ傘寿自祝)
            先日のIMに出席させていただき有難うございました。
    ・秋山四郎会員(11月24日IMの交通費をニコニコへ)

  ※ 点 鐘
            


 2019/11/19  第2854回例会

※ 点 鐘
   
  ※ ソング「奉仕の理想」  

  ※ ゲスト紹介 但馬銀行香住支店 山西支店長様

  ※ 会長の時間  
    天皇の即位に伴う「祝賀御列の儀」と「大嘗祭」
    1.天皇の即位に伴う一連の儀式として、10月22日に「即位礼正殿の儀」が
      行われたが、その後の行事である「祝賀御列の儀」は11月10日に晴天の中、
      華やかに30分間にわたるパレードが行われた。
    2.そして最後の行事である「大嘗祭」がこの14日夜から15日未明にかけ、
      皇居東御苑に特設された大嘗宮で。幻想的な雰囲気の中で行われた。
    3.私は即位礼正殿の儀と同様、パレードも是非見たい思っていたが、午前中、
      家内と豊岡に行っていて3時までに帰れなくなってしまった。そこで電気店
      で見ることを思いつき、3時にジョーシンに行って大型テレビでゆっくり見た。
    4.天皇は左右に気を配って手を振っておられたが皇后は左側ばっかり、右側の
      沿道の人達はがっかりされたのではないか。
    5.「大嘗祭」は、天皇が即位に伴い天照大神やすべての神々に、新しく獲れた
    穀物を供え、自らも食べることで、五国豊穣や国の安寧を祈る行事と言われている。
   6.この儀式は密室で行われるので、新聞報道でしかその内容は分からないが、
    儀式が神道形式で行われるため憲法の政教分離に反するとの議論もあり、
    秋篠宮様からも昨年国費支出を疑問視する意見がでた。
   7.また、この儀式のための専用の社殿を皇居内に新設し、終わったら取り壊す
    ことになっており、その他一連の儀式に伴う費用の総額が24億円余になること
    から、費用の点での批判もでている。
   8.私は、先の「即位礼正殿の儀」と同様、我が国が世界に誇る伝統的な行事なので
    これを継続していくことは必要だが、経費の縮減を図るとともに、密室で
    行うのではなく国民が分かるよう公開で行うべきではないかと思う。
   9.この大嘗祭には全国から供え物が届けられ、兵庫県からは丹波黒大豆、丹波栗、
    佐用もち大豆、兵庫ノリ、干し鯛が届けられた。
    10.それとは別に毎年、各府県から米と粟が献上される。県では予め地域別に耕作者
    を決め栽培してもらっているが、今年は米が但馬の番となり亀村庄二氏が栽培
    された。
   11.献上の儀は皇居で栽培者夫婦、市町長、県代表が出席し、天皇・皇后両陛下が
    お礼を述べられる。(今年は天皇多忙で宮内庁の代理者だったようだ)
   12.その際、近畿、中国、四国といった地域ごとに、代表者が順番に挨拶を
    することになっており、ちょうど私が農林水産部長をしていた平成7年(大震災
    の年)が当番となっていたので、モーニング姿で天皇・皇后両陛下の前で
    近畿代表として挨拶をした。
   
 ※ 幹事報告
   ・浅木幸雄ガバナーより公式訪問のお礼状
   ・青少年交換学友会クリスマスパーティーのご案内
   ・香住小学校より自然学校のお礼状、5年生児童より手書きのお礼のしおり
   ・例会の変更(豊岡RC・豊岡円山川RC)
   ・新さわやかな環境づくり但馬地域行動計画推進協議会・発表会について
   ・ハイライトよねやま
   ・2019-2020地区大会表彰等確認のお願い 等

 ※ 講 師: 但馬銀行香住支店 山西支店長氏 講話
    講 話:「人生100年時代に向けた資産づくり」 〜詳細は配布資料の通り〜

 ※ ニコニコ
   ・山村俊雄会員(誕生日を迎えることができました。感謝しています)

 ※ 出席報告

 ※ 点 鐘


 2019/11/12  第2853例会

( 2019-2020年度 浅木幸雄ガバナー公式訪問 ) 
    ゲスト 2019-2020年度第2680地区ガバナー 浅木 幸雄様
        公式訪問副幹事(神戸RC)     中本 広太郎様
  
   ※ 「日本のロータリー100周年の鐘」による点鐘
   
   ※ ソング「君が代」「奉仕の理想」  

   ※ 会長の時間  藤原久嗣会長
    ・「日本のロータリー100周年の鐘」の紹介
    ・香住への訪問は71クラブ中59番目の公式訪問
    ・浅木ガバナーは青少年奉仕に長く関わられ、国際奉仕にも尽力された。
    ・香住RCは国際奉仕には関連が薄いが個々人として国際奉仕に関わる事も出来る
    ・ポリオについて分相応な対応が必要かと思う
    ・我がクラブは、香住内での緑化協力、青少年の健全育成の為の「地引網」を
     行っているが今後も身の丈にあった活動をしていきたい。
   ※ 幹事報告
    ・地区補助金プロジェクト見学訪問のご案内(甲子園RC)
    ・国際ロータリー出版物日本語版注文の案内

  ※ 委員会報告
    米山日本文化セミナーが11月10日 豊岡市来迎寺にて開催されました。
    藤原会長と奥谷会員の2名が様々な国から来日している奨学生の皆さんに日本文化を 
    体験しさらに理解を深めてもらう企画に参加しました。

  

  ※ 浅木幸雄ガバナー講話

・来年10月20日に日本のロータリーが100周年を迎えます(東京RC)
    100周年の鐘は地区毎に作られました。神戸RCは東京RCの4年後に創立。
    32歳で神戸RCに入会してから50年近くになります。入会8年目で幹事となり
    同時にJCでは副理事長をしていたためかなり多忙な時期もありました。
    その後地区に出ることが多くなり青少年奉仕に関わりました。
    自分自身は昔(以前)のロータリークラブが良かった、戻れないかと思います。
    当時は入会するのが難しく希望してもなかなか入会は出来ませんでした。
    まず卓話をさせてその内容により入会の可否が決められました。
    現在は誰でも入会しやすくなったが、これでいいのか?と考えます。
    
   ・マーク・ダニエル・マローニーRI会長はまず「増強」「退会者を減らす」と
    話され退会防止は我々が「ロータリーは楽しい」と思えるようにしよう。
    次いで「ファミリーを大切に」とおっしゃいました。
    国際会議で夫人同伴で会議に参加し、会議後はみんなでダンスをしようと・・。
    ご夫人にロータリーの良さを理解してもらい、ロータリーは良い印象を持って
    もらうにはどうすべきか。
    3番目に「職業」を大切に、4番目に「来年国際連合が75年。国連を作る時に
    ロータリアンが関わり国連75年の年にロータリーは115年を迎える」と。

   ・地区について
    今年度、会員は7月1日から地区で29名増えています。女性会員の比率は世界で
    25%で2680地区では4.8%。もっ女性会員を増やすべきだと思います。
    地区内では1クラブ平均の会員数は34.8名。会員数が増えれば色々なことができる。
    MyRotaryはたくさんの情報が得られとても便利なので活用を。
    来年6月6〜10日はハワイで国際大会が開かれます。多くの方の参加を希望します。
    約50年前にハワイで国際大会が開かれた時のRI会長は、日本人で最初に会長を
    努められた東ヶア潔さんでした。「Participate!(参加し敢行しよう!)」と
    テーマを掲げられました。ハワイの国際大会に参加されなくても、これだけは
    覚えておいていただきたいです。
    
  
  ※ 出席報告
 ※ ニコニコ 
    ・ガバナー 浅木幸雄様より(ご挨拶)
    ・藤原久嗣会長(浅木ガバナー及び中本副幹事のご来訪に感謝して)
    ・秋山四郎会員(ガバナーの来訪を歓迎いたします)
    ・伊藤 誠会員(ガバナーの来訪を歓迎いたします)
    ・松下弘行会員(ガバナーの来訪を歓迎いたします)
    ・山村俊雄会員(浅木ガバナー、中本公式訪問副幹事 よろしくお願いします)
    ・奥谷和美会員(ガバナーの来訪を歓迎いたします)
    ・柴田章二会員(ガバナー歓迎いたします)
    ・坪多敏夫会員(浅木ガバナーのご来訪を心より歓迎いたします。ご指導のほど
            よろしくお願い申し上げます)
    ・亀村清輝会員(次女 友紀が入籍したと報告してくれました)令和1年11月10日11:11  
     ・坪多敏夫会員(我が息子のモスクワ行きにたいしました、多大なご支援をいただき心よりお礼申し上げます。
                息子は昨夜元気に帰ってきました。貴重な体験をし本人もとても喜んでいます。ありがとう
                ございました)  

   ※ 点 鐘


 2019/10/29  第2851回例会

※ 点 鐘 
   
   ※ ソング「奉仕の理想」   

   ※ 会長の時間
     
     「即位礼正殿の儀を観て」
     10月22日(火)は、「即位礼正殿の儀」のため今年限りの祝日だった。
     当初の予定では「即位礼正殿の儀」の後、天皇、皇后両陛下のパレード「祝賀
     御列の儀」が行われる予定だったが、台風19号の被災地への配慮から11月10日に
     延期された。
     30年前、平成天皇の時も同じように行われたようだが、まだ現役時代だった
     ので、パレードでの美智子妃殿下の様子は記録にあるが、「即位礼正殿の儀」は
     あまり記憶にない。
     そこで今回は私にとって見納めと思い、1時間前からテレビの前で儀式の様子を
     じっくりと観た。
     午后1時から皇居松の間で始まった「即位礼正殿の儀」は煌びやかなものだった。
     薄茶色の古式装束「黄櫨染袍」(こうろせんぽう)を着た天皇が朱色のやぐらに
     布を垂らした「高御座」(たかみくら)に、皇后は十二単衣姿で「御帳台」
    (みちょうだい)に立たれ、天皇陛下が各国の元首・王族や閣僚・知事など約2,000人
     を前に、即位を内外に宣明する「お言葉」を述べられ、安倍首相が国民を代表して
     祝辞の「寿詩」(よごと)を述べ、首相の発声で出席者が万歳三唱して約30分で
     終了した。
     代々続けられているこの儀式は、新憲法下では問題があるといわれているので、
     平成天皇の時から一部の見直しが行われている。
     「高御座」の天孫降臨神話に由来し、儀式では三種の神器のうち、剣(つるぎ)と
     勾玉(まがたま)も置かれるので憲法に定める政教分離に反する。また首相が
     高御座に立っておられる天皇より低いところに立っているので、高い位置から国民  
     代表である首相を見下ろす形となり国民主権に矛盾するとの批判がある。
     そのため、三種の神器だけでなく、天皇が公務に使われる「国壐」(国の印)と
     「御壐」(天皇の印)も置き、また立ち位置も以前の松の間の下の中庭だったのを
     松の間の上として、神話性を薄めることにしている。
     このような儀式、ぎりぎり詰めれば新憲法下では問題があろうかと思うが、
     奈良時代から続く長い歴史のある儀式であり、しかも毎年の行事ではなく20〜30年
     に一度の代替わりでの行事なので、私は日本人の誇りとしてこれからも粛々と続け 
     ていくべきだと思っている。
 
   ※ 幹事報告
     ・ロータリー研修デーの案内 
     ・2020-2021年度クラブ情報入力のお願い
     ・国際ロータリー第2680地区ローターアクト「スポーツ大会」の案内
     
   ※ クラブ協議会
     
     ・藤原会長
     「2019〜20年度 香住ロータリークラブ 運営方針」
      今年度の運営方針につきましたは、ガバナー補佐が最初に来訪頂いた7月9日に
      詳しく説明し、さらに10月8日の来訪の際にも「地引網」のことについてお話し
      させて頂きましたので、今日は要点のみ説明させて頂きます。
      香住ロータリークラブは来年6月で設立60年目を迎えます。営々と築き上げて
      こられた先輩諸氏の活動に敬意を払うと共に、その伝統を継承していく努力を
      続けていきたいと思っています。
      その大きな方向は今までから進めてきた「地域に根ざし、地域のために役立つ
      ロータリー活動」を一層進めていくことです。
      その一つは「香りの住むまち香住」づくりの一翼を担って「緑の環境づくり」に
      努めてきました。
      具体的には、平成8年(1996)年の香住福祉村「やすらぎの森」の開設の際には
      いこいの広場に桜などの植栽を行い、平成12年(2000)年に
      「かすみ矢田川温泉」が開業した際には、玄関前に桜の木を植栽しました。
      さらに、平成21(2009)年には、当クラブの設立50周年記念事業として、
      町整備の山手公園に「ロータリーの森」を造り、毎年草刈りなどの管理を続けて
      います。
      もう一つは、平成25(2013)年からの新しい地区補助金制度の発足を機に始めた 
      小学5年生を対象にした「地引網事業」です。
      これは子供たちに地引網を体験させる中から、漁業のまちであるふるさと香住を
      より一層理解させ、ふるさと意識を高めさせようとするもので、今年で7年目、
      約550名の子供たちに対応してきました。
      これからも、地域に密着し、地域の発展に貢献していく活動を進めていきたい
      と考えています。
      以下は各委員長の説明の中で話させて頂きます。

     ・若宮ガバナー補佐
      ・次年度、日本ロータリーが100周年「ロータリーグループフェスタ」を開催
       してほしい。IMを使っても良い、地区補助金を使ってもよい。
      ・11月10日(日)豊岡RCが米山奨学生(約40名)を来迎寺に集めて会合をされ      
       ますので各クラブからも2〜3名の出席を希望されています。
      ・11月24日(日)のIMにガバナーと神戸グループのガバナー補佐が出席される
       ことになりました。

   ※ ニコニコ
     ・若宮正仁ガバナー補佐様より
     ・藤原久嗣会長(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・奥谷和美会員(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・伊藤 誠会員(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・山村俊雄会員(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・秋山四郎会員(補佐の来訪を歓迎します)
     ・上田良介会員(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・柴田章二会員(若宮ガバナー補佐の来訪を歓迎します)
     ・坪多敏夫会員(若宮ガバナー補佐のご来訪を心より歓迎いたします)
     ・亀村清輝会員(ガバナー補佐来訪歓迎)
     ・坪多敏夫会員(近大付属豊岡高校2年生の息子がクラブ活動でロシア・モスクワに
             行くことになりました。自然科学部でロボットを勉強しています。
             皆様にご支援いただきたくよろしくお願い申し上げます)

   ※ 出席報告

   ※ 点 鐘


 2019/10/15  第2850回例会

 ※ 点 鐘 
   
   ※ ソング「我らの生業」

   ※ 来賓紹介 山田妙子様(住友生命 香住支部長)   

   ※ 会長の時間
     
     「日本列島の明と暗」
     この週末は日本列島で「明」と「暗」の二つの大きな出来事があった。
     「明」は13日(日)夜のラグビー・ワールドカップ、日本対スコットランド戦で
     ある。A組の事実上の決勝戦で、日本が決勝トーナメントに出れるかどうかの
     大きな戦いだった。下馬評では日本不利との見方が強かった。
     一夜漬けのラグビーファンで、ルールもよく知らない私でも、日本応援のため、
     この日ばかりはNHKの「いだてん」を見ず、10チャンネルにかじりついた。
     午後7時すぎにテレビを入れるともう7点スコットランドがリード、「やっぱり
     日本はあかんなぁ」と思っていたところ、17分、25分、そして前半終了間際の
     39分にとたて続けにトライ、ゴールも正確に入れて21−7で前半終了。    
     もうこれで勝ったと思っていたが、後半はスコットランドが猛追、最後は28−21
     まで追い上げられ、あと1トライ1ゴールで同点というところまできたが、なんとか
     逃げ切った。
     ラグビーのルールもまだよく分からないが、いっぺんにファンになったような気が
     する。当面、20日の決勝トーナメント・南アフリカ戦に期待したい。
     「暗」は12日から13日と続いて関東、東北を襲った「19号台風」である。被害の
     全貌はまだはっきりしていないところもあるが、21河川、24箇所で決壊、11県で
     死者58人、行方不明14人、負傷者多数ということで、北陸新幹線の車両基地も水没
     するなど、まだまだ被害は広がる可能性がある。
     さきの15号台風に続いて19号と、立て続けに大きな台風が襲来するのは、温暖化で
     日本近海の水温が上昇しているのが影響していると云われているが、毎回、毎回、
     手をこまねいているのではなく、抜本的な対策がないものだろうか。

   
   ※ 幹事報告
     ・来週(10月22日)は祝日につき休会
     ・10月29日はクラブ協議会

※ 「ロータリー情報活動について」 山村俊雄会員 卓話 ロ−タリ−情報委員会とは

A ロ−タリ−情報マニュアル766ロ−タリ−情報委員会より
全会員、特に、新会員が、ロ−タリ−を十分理解し、ロ−タリ−会員の特典と責務を把握できるよう援助することに力をそそがなければならない。各クラブは奉仕の四部門および効果的クラブの四つの要素のそれぞれについてロ−タリ−アン個人の知識を増幅するようなプログラムを持つべきである……
B 別の言い方
@会員にロ−タリ−の歴史、綱領、活動理念等に関する情報を提供する
A会員候補者にロ−タリ−クラブ会員の特典と責務に情報を提供し…等 
C 香住ロ−タリ−・クラブ細則第8条第一節(e)
@会員候補者にロ−タリ−・クラブ会員の特典と責務に関する情報を提供
A会員、特に新会員に会員の特典と責務に関する適切な理解を与え
B会員にロ−タリ−、その歴史、綱領、規模、活動に関する情報を提出
C会員にRIの管理運営の動向についての情報を提供する方策を考案し実施する。また、入会してからの最初の1年間、新会員のオリエンテ−ションを監督する

ロ−タリ−最新情報(詳細は別紙プリント配布………地区HPより)
@2019.8.5
2021−22年度国際ロ−タリ−会長に インドのシェカ−ル・メタ氏が選出される  
対抗候補者がいない場合、10月1日に会長ノミニ−として宣言されます。
A2019.8.12
公式名簿とプライバシ−保護について
オンライン版公式名簿では、セキュリティで保護された環境で会員・クラブ・地区の情報を検索できま
ナイジェリアでポリオ根絶に向けた画期的進展
す。
公式名簿に含まれる個人情報を保護し、ロ−タリ−外部と共有されないようにするため、2019−20年度公式名簿のPDF版は作成されません。
B2019.8.28
8月21日、ナイジェリアでは野生型ポリオウイルスによる症例が最後に報告されてから3年が経過しました。これにより、来年には世界保健機構(WHO)アフリカ地域全土がポリオフリ−として宣言される可能性があります。…………
同じく野生型ポリオウイルス常在国であるアフガニスタンとパキスタンでは、ウイルスの 伝搬が現在も阻止されていません。…………
ナイジェリア全国ポリオプラス委員長ツンジ・フンシヨ氏は、ナイジェリアでの達成を評価しつつも、ロ−タリ−会員が祝賀するには時期尚早であると警鐘を鳴らしており、ナイジェリアすべての子どもに定期的な予防接種を実施することが引き続き課題であるとしています
また、「ナイジェリアに野生型ポリオウイルスが再び持ち込まれないようにすることが極めて重要です。」そのためには、ロ−タリ−によるアドボカシ−活動と予防接種キャンペ−ンの認識工場を継続し、ロ−タリ−会員が引き続き募金を行うことが必要であるとフンシヨ氏         は話します。
アドボカシ−活動(「擁護」や「支持する」の意味)
一人一人が問題について知り、その原因について声を上げ解決のためにできることを訴えていく活動のこと
C2019.9.12
ロ−タリ−財団が12年連続で最高評価を得る
ロ−タリ−財団はこの度、米国の慈善団体を評価する独立評価機関であるチャリティナビケ−タ−より、12年連続で最高評価となる4つ星を獲得しました。
財団は強固な財務健全性と説明責任並びに透明性へのコミットメントによって評価……………………
4つ星評価を得ることは、ロ−タリ−財団が業界の標準を超越し、ほかのほとんどの慈善団体よりも優れた業績を上げていることを意味しています。

※2019年規定審議会採択案一覧表
2019.4.14〜18 米国イリノイ州シカゴ
※「月刊ロ−タリ−の友 」を熟読して理解を深めるようにしたい。

   ※ ニコニコ
     ・上田良介会員(結婚記念)
      41年記念です。幸福な人生の伴侶です。これからもよろしく!

   ※ 出席報告

   ※ 点 鐘


 2019/10/08  第2849例会

※ 点 鐘 
   
   ※ ソング「奉仕の理想」

   ※ 会長の時間
     
     2019年度(令和元年度)の「こども地引網事業」を終えて
     
     今日は豊岡円山川RCから若宮ガバナー補佐と小川会員がお越しになり、IMの
     案内があるので「会長の時間」は手短に話したいと思います。
     去る9月30日には恒例の「こども地引網」に多くの皆さんの参加を頂き、
     有り難うございました。朝方は少し雨模様でしたが大したこともなく、清々しい
     中で一連の行事を行うことが出来ました。
     振り返ってみるにこの事業は、2013年(平成25年)に地区補助金事業が新しい
     制度に変わった初年度から取り組み、現在まで7年間連続して実施してきており、
     しかも度々の地区からの「同じ事業では困る」との指摘もはねのけ、毎年対象者
     の変わる事業が何んで悪いのかとの思いから、事業名だけ変えるだけで継続して
     きました。
     当初3年間は香住小と5校連合と年2回実施してきましたが、4年目からは5校連合
     が都合でやめたため香住小だけで続けてきました。地区でも我々のこの取り組みを
     評価し、ガバナーからの「意義ある業績賞」を受けました。この間、中心となって
     努力して頂いている松下会員の功績は大きいものあがあります。

     現在まで7年間で約550名余りの子供達を対象に実施してきたことになりますが、
     これからも香住小の主要行事として位置付けられるこの事業を続け、
     香住ロータリーの存在価値を強くアピールしていきたいと思います。

   ※ 幹事報告
     ・但馬グループIM開催のご案内
     ・ガバナー公式訪問について(11/12)
     ・令和元年9月台風15号千葉県災害 支援協力のお願い
     ・豊岡円山川RCよりAGカップゴルフ大会の御礼
     ・香美町戦没者追悼、平和祈念式について(11/3)
・RI日本事務局 財団室ニュース  など

   ※ 豊岡円山川ロータリークラブ(若宮ガバナー補佐、小川誠吾会員 例会ご出席)
     
     若宮正仁ガバナー補佐より但馬グループIMのご案内

     「但馬(ふるさと)に活力を!」をテーマに第2680地区但馬グループ 
     インターシティー・ミーティングを開催します。
     (2019年(令和元)年11月24日(日) ブルーリッジホテル)
     第一部の記念講演では平田オリザ氏(劇作家、演出家)の但馬によせる思いを
     お話しいただきます。第二部では親睦をより一層深めつつロータリーの活性化を
     図りたく存じます。ぜひ全員登録でお願いいたします。
     
     2020年5月のAGカップゴルフ大会は地元を盛り上げる為にも、城崎カントリー
     クラブで開催しますので皆さんご参加下さい。

※ 「米山月間」 奥谷和美会員
     
     米山記念奨学事業とはロータリーが共同で運営する民間奨学団体、日本で学ぶ
     外国人留学生に奨学金を支給し、支援する国際奨学事業です。
     ・事業の使命
      将来、日本と世界とを結ぶ懸け橋となる国際社会で活躍し、ロータリー運動の
      良きリ理解者となる人材を育成すること、ロータリーの目指す平和と国際理解の
      推進そのものです。
     ・なぜ外国人留学生を支援するのか?
      1952年、東京RCが発表した米山基金に始まる、日本RCの創始者である
      故米山梅吉氏の生前の功績をたたえ、後世まで残るような有益な事業を行いたいと、      
      東京RCが設立したもの。優秀な学生を外国から招き勉学を支援する奨学事業、
      その背景には、二度と戦争の悲劇を繰り返さないため世界平和と国際親善に
・RC米山の特徴
      奨学生は毎月1回以上、世話クラブの例会に出席し、会員との交流により日本を知り
      RCについて学び、奨学期間終了後も学友として国際RCの国際的コミュニティに
    参加することができる。
   ・世話クラブ・カウンセラー制度
    奨学生一人に地区内のRCが世話、奨学金の受け取り、交流、日常の相談役を務める。
    民間最大の国際奨学事業 2019年868人、事業収入は14億4千万円、累計奨学生数
    21.023人、出身国は129の国と地域。
   ・毎年の寄付で事業を運営
    2018-2019の寄付金収入は14憶1千157万円、対前年比約2千万円減、奨学生採用数も
   ・2019年は868人
    中国39.1%ベトナム15.6%韓国9.2%インドネシア4%マレーシア4.8%、その他27.2%
      累計中国34% 韓国21.6%台湾16.7%ベトナム5%マレーシア4.6%その他18%
    年々増えているため奨学金も増加している。
   ・その他奨学生・学友・地区・世話クラブへの補助費・事務局の人件費・事業費当
    14憶9.079万6千円、正味財産4億8.85万1千円
    当地区2019年度 29人 2020度26年予定
    寄付金額全国平均1万5千828円2680地区は1万4千617円(17位)
    普通寄付金は4667円特別寄付金は9950円 
    特別寄付金者の割合は当地区45.3パーセント
    当地区の目標は普通プラス特別17000円です
   ・奨学金の種類
    学位課程 9割以上812人 地区奨励 大学以外の短大・高專・専修学校17名 
    クラブ支援 現役奨学生の延長支援9名
    海外応募者対象 海外にいる日本留学希望者が個人で応募27名
    海外学友会推薦 学友会が推薦する研究者の支援4名

    奨学生の数は寄付金で決まる一人でも多くの会員から特別寄付を。

※ ニコニコ 
   ・但馬グループガバナー補佐 若宮様より
    ・藤原久嗣会長(若宮ガバナー補佐、小川会員の来訪を歓迎します)
    ・秋山四郎会員(ガバナー補佐、小川会員の来訪を歓迎いたします)
     (ゴルフでスクランブル関西決勝で−16で優勝、全国大会に行きます)
 
   ※ 出席報告

   ※ 点 鐘 


 2019/9/30  第2848回例会

【香住小学校地引網】
     日 時:2019年9月30日(月)8:15集合
     場 所:三田浜海水浴場     
     参加者:会員8名、香住高校海洋科学科生徒・教師、下浜地引網組合    

     毎年恒例の香住小学校5年生の自然学校の行事「地引網」を今年も支援しました。
     今年で7回目。当日は台風の影響が心配されましたが、暑くもなく寒くもなく
     と天候にも恵まれました。香住高校の生徒にも参加してもらい、一生懸命に
     網を引く児童たち。大漁とは言えませんでしたが充分な量の魚も網に入り
     獲れた魚の説明を聞いたり触れたりする児童もいきいきとした様子でした。
     地引網の後には、獲れたての魚もバーベキューにして美味しそうに
     食べていました。海の近くに住んでいる子供たちも、なかなか経験できる事
     のない体験を通して海のめぐみ、地元の産業の大切さを感じた時間だったと
     思います。
     (過去一度も台風や雨に遭った事がなく、会員と関係者の皆様の精進に心から
      感謝しています。来年も地引網やるぞ! )


 2019/09/17  第2847回例会

※ 点 鐘 
※ ソング「奉仕の理想」
※ 会長の時間
     北近畿豊岡自動車道並びに山陰近畿自動車道早期実現促進大会の出席報告
     1.8月10日(土)に豊岡市民会館で行われた上記大会に出席したので、その
       概況を報告する
     2.この大会は、毎年行われており、私も久し振りに出席した。但馬各市町から
       約1500人が出席し、早期完成に向けて国、県に要望する決起大会である。
     3.北近畿豊岡自動車道については、現在「日高神鍋高原IC」から「日高北IC」
       (日高町藤井)、豊岡南IC(豊岡上佐野 空港線接続)までの6.1qが工事中で
       2020(令和2)に開通予定である。
     4.その後、豊岡IC(戸牧 豊岡病院西側)まで2.0q、豊岡北JCT(新堂)まで
       約5kmが予定されているが、豊岡ICまでは、用地の8割買収済で、早期着手
       を国、県に要望中(工事期間約3年) 豊岡ICから豊岡北JCTまでは、現在、
       都市計画変更(ICからJCTへの変更)の手続き中で、来年度の事業化に向けて
       国、県に要望している(工事期間約6年)
     5.山陰近畿自動車道は、県内では「香住道路(6.2km)」「余部道路(5.3km)」  
      「東浜居組道路(3.5km)」「浜坂道路(9.8km)」が開通し、現在「浜坂2期
       (7.6km)」に取りかかっている「工事期間 H30〜令和6」  
     6.肝心の「佐津IC〜豊岡北JCT(11km)」だが、県が本年3月に策定した
      「社会基盤整備プログラム」では、 豊岡IC〜豊岡JCT(約5q 約7年)が前期
       期間の2019〜2023の間に、佐津JCから竹野JC(約6km 約9年)は後期期間の
       2024〜2028の間に着手するとされている。これでいくと最短で完成すると
       しても、竹野〜豊岡が2027年、佐津〜竹野が2033年で全線開通まで14〜15年
       かかることになる。    
     7. ルートとしてほぼ国道178号に沿ったルートになっており、竹野ICは
       北但クリーンパーク付近(坊岡)が検討されている。    

   ※ 幹事報告
     ・グローバル補助金申請方法の変更と締切日のお知らせ
     ・ロータリー研究会の案内と登録について
     ・補助金プロジェクト見学訪問の案内(宝塚武庫川RC)
     ・2018-19年度地区会計決算の報告について 等
     ・ガバナー事務所より「令和元年8月九州北部豪雨災害」支援について
      →香住RCとして送金決定

   ※ 委員会報告
     ・出席プログラム
      9月24日(火)休会、9月30日(月)香住小学校地引網について

※ 講 師:香美町役場 国際スポーツ交流担当  田中 利彦氏

     テーマ:「ワールドマスターズゲームズ2021関西」について
      
     ・ワールドマスターズゲームズ(WMG)とは
    ・ 4年に1度開催される世界最高峰の生涯スポーツの祭典
      ・原則30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰でも参加OK
      ・アジア初開催、世界150カ国、50,000人参加予定                           
        
     ・概要
       期間) 2021年5月14日(金)〜31日(日)17日間
       場所) 近畿2府4県、鳥取、徳島、福井、岡山
       種目) 35競技59種目
       主催) (一財)ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会
       会長) 井戸敏三(応援大使 武井 壮)

     ・開催目的
        ・生涯スポーツの振興と元気で活力ある高齢化社会の実現
        ・「はなやか関西」の世界への発進
        ・スポーツツーリズムを通じて地域の活力化
         
        ・WMGの醍醐味
          ・「見る」スポーツから「する」スポーツへ
          ・純粋にスポーツを楽しむ
          ・世界と交流
・香美町では
        競技)オリエンテーリング(OL),種目 フォレスト
        期間)2021年5月25日(火)〜29日(土)5日間   
           ・24日 移動日(21日〜23日神戸スプリント)
・25日 ハチ高原(モデル)
・26日 杉ヶ沢高原(予選)
・27日 兎和野高原(ミドル決勝)
・28日 ハチ北高原(ロングモデル)
・29日 峰山高原(ロング決勝)
参加) 世界40カ国、1,500人が参加予定
 
      ・10/13(日)香住地区体育祭(オリエンテーリング体験会)  香住小学校
・10/26(土)オリエンテーリングたじま大会(リハーサル大会)但馬高原植物園
 
※ ニコニコ
     ・長谷部真道会員(誕生日自祝)
      少し早いですが、誕生日自祝をします。今年12月1日に満81才になります。
      もう少し高野山に居ますがまだまだ若者のつもりでゴルフに取組みたいと
      思います。
     
     ・松下弘行会員(誕生日自祝)
      本日58才になりました。JAより「年金友の会」の案内が来て残念です。
      テレビ生出演で連休忙しかったです。

   ※ 出席報告
      
   ※ 点 鐘


 2019/09/10  第2846回例会

秋山会員の「ガバナー補佐」慰労会

日 時:令和元年9月10日(火)18:30〜
場 所:KAN−ICHI
出席者:会員11名、事務局員 浦瀬、前事務局員 中嶋さん 計13人

※秋山ガバナー補佐には一年間大活躍をされ、我が香住ロータリークラブの
誇りです。秋山ガバナー補佐をはじめ全会員の皆さまには1年間、IMや
AGカップゴルフなど大変お世話になりました。ありがとうございました。
    
中嶋さん、長きにわたり我々を協力的にバックアップしていただき心から感謝申し上げます。
今後ますますのご活躍をお祈りいたします。「香住ロータリークラブの事を忘れないでネ」
    
浦瀬さん、いろいろとお手間をとらせる事が多いと思いますが
何卒よろしくお願いいたします




 … 香住RC専用 …
This CGI Script is Diary v1.1