2018/09/11  第2801回例会

※ 点 鐘

※ ソング「君が代」「奉仕の理想」

※ ゲスト紹介 2018−2019年度第2680地区ガバナー 矢野宗司様
                  地区総務幹事 前川忠範様
               地区委員会担当委員 大村悳様

※ 会長の時間  奥谷和美会長
  いつも日本酒の話ですが、本日はビールの話ですガバナー公式訪問の1年のうちの一番大切な例会日ですがあえて職業奉仕日々携わる職業に対し誇りを持って会員の皆様に理解をいただきながらビールの話をします。アサヒビールのビールですがスーパードライが主力商品ですが、この夏に瞬冷辛口のタル10リットルを5月にそしてもうワンランク上のグランドマイルドの10リットル樽を新登場させました、私も知らなかったのですが同時に中びんも夏
限定にて新発売させていたようですが宣伝不足か今年の夏の暑すぎが原因か売れ行き不振を起こしました、そこでこの秋改めてこのビールの味を知っていただくべくメーかーから圧力がかかりましたので、会員の皆様から手始めに試飲していただくべくもってきました
 瞬冷はすっきりした後味の良さと飲んだ瞬間に体感できる冷涼感総会な味わい、冷涼感を生むむ希少ポップ(ポラリス)と後味のすっきり感を実現するポップ配合飲みやすく総会な新しい辛口、もう一品はリラックス酔いニーズにお応えするゆっくり楽しめるおいしいアルコール7%のビールです。

※ 幹事報告
 ・RI日本事務局財団室NEWS
 ・増強拡大委員会ゴルフコンペの案内
 ・豊岡RC例会変更について
 ・豊岡円山川RC例会変更について

※ 委員会報告
 ・9/18ロータリーの森整備について
 ・9/24地引網について

※ 第2680地区 矢野宗司ガバナー
 香住RCの皆様、本日は宜しくお願い致します。
先ほど会長が鳴らされた鐘は2020年の日本のロータリー100周年を記念して、100周年実行委員会と東京ロータリークラブによって作成されたものであり、台座には2680地区の各クラブの名前が創立年度順に刻まれています。本年度と来年度の2年間、公式訪問にこの鐘を持参して、クラブの会長に点鐘をしていただくように、要
請を受けております。
 先ほどは、とても楽しく会長、幹事懇談会をさせていただきました。本来、懇談会はガバナーがクラブを監査するようなものではなく、お互いがロータリーについて意見交換をして、さらにロータリーへの意識を高めるものであり、その意味でも活発な意見交換ができた素晴らしい懇談会でした。
 さて、本年度の国際ロータリー会長はカリブ海、バハマ出身のバリーラシン氏です。そして、本年度の国際ロータリーのテーマは、「BE THE INSPIRATION」(インスピレーションになろう)ですが、日本人には馴染みにくい表現です。これを理解するためには、昨年のアトランタ国際大会でこれからのロータリーの方向性を示して強調された4つの言葉がキーワードになります。すなわち、connect(つながる)、end polio(ポリオ撲滅), transform(変革する)、inspire(刺激を与える)です。バリーラシン会長はその4つ目のキーワード、inspireを踏まえて、BE THE INSPIRA
TIONをテーマとしました。
 従って、BE THE INSPIRATIONとは、「前進への刺激となる活力になろう」ということを意味し、ロータリアンとしては、自らが人々を導く活力となり、ロータリーとしては、地域社会や国際社会をより良くするための活力となる団体になろうと捉えることができます。
 また、バリーラシン会長は、120万人の全会員がつながり、潜在力を最大限に発揮するようにinspireすることができれば、ロータリーはさらに飛躍できる、また、世界中でロータリーが行っている素晴らしい活動について世界がきちんと理解できるように、ロータリーの実績をPRしてほしいと訴え、RIとクラブのつながり、すなわちconnect を訴え、公共イメージと認知度の向上を強調されました。
 このconnectを強めるため、私は今年の地区方針の一つにMy ROTARYの登録率50%以上を掲げました。そして香住RCは最も早く100%登録をしていただきました。
有難うございます。
 バリーラシン会長の強調する項目に「ロータリーデー」の開催があります。
クラブで、あるいはグループで、さらには地区で大規模なロータリーデーの開催をし、公共イメージの向上を図ってほしいと呼び掛けています。
 地区ではガバナー行動指針として、「変化Change)を恐れず、変化をリードし、新たな機会Chance)と捉え、挑戦Challenge)していく」を掲げました。そして、それをもとに4つの方針、さらに8つの変革、3つの挑戦を掲げました。詳細については、ガバナー月信をご覧ください。
 そして、その挑戦の一つがロータリーデーとしての「HYOGOフェスタ」の開催です。本年度の兵庫県政150周年を祝い、11月3・4日にメリケンパークで兵庫県政150周年記念事業として開催し、公共イメージと認知度の向上を図りたいと思います。
HYOGOフェスタの成功に向けて、是非とも皆様方のご協力をよろしくお願い致します。
 また、もう一つの挑戦が地区大会を私の地元である加古川で開催することです。従来の神戸での開催と違い、メンバーが手作りで準備を進めています。それがまたメンバーの活性化にもつながっています。是非、インスピレーションをもたらす大会にし
たいと思います。
 最後になりましたが、一年間の皆様のご協力をお願いして、ガバナー訪問の挨拶とさせていただきます。

※ ニコニコ
 ・矢野宗司ガバナー・・・ご挨拶
 ・奥谷和美会長 柴田章二幹事 秋山四郎ガバナー補佐 藤原久嗣会員 伊藤誠会員 亀村敏明会員 松下弘行会員 坪多敏夫会員 山村俊雄会員
(矢野ガバナー、随行前川様、大村様の訪問を歓迎致します) 

※ 点 鐘


 2018/09/4  第2800回例会

※ 点 鐘

※ ソング「君が代」「奉仕の理想」

※ 新会員紹介 正式入会日(H30.10.1)
 
 氏  名;亀村清輝(カメムラ セイキ)
 生年月日;S30.12.18
 住  所;香美町香住区訓谷61
 職  業;旅館「かめや」代表者
 職業分類;旅館飲食料理接客業
                 

※ 会長の時間  奥谷和美会長
 本日は教育委員会の石松講師さんの三番そうに関するお話があり詳しく説明していただけるゆえ多くの時間が必要と考えます思ので、簡単にお酒の(香住鶴)の値上げが10月1日より実施されます。これに関する報告をさせていただきます、値上げの要因は昨今の運賃の値上がりに対し資材関係が値上がりをいたした関係から香住鶴酒造も値上げに踏み切らざるを得なかったなかったのが主なる理由です。1800mlの酒が最高\115の値上げになったり、
 720mlの酒が最高値¥108、270㎖の酒が¥22. 250㎖の金魚という酒が¥32の値上げなど10月1日の日本酒の記念日に値上げをされます。
 業務店におきましては値上げ前に仕入れられることも大切な方法ですが6月に行われた業務用ビールのような大幅な値上げではなく家計にやさしい値上げに終わったことにいささかな心の安堵をいたしております。

※ 幹事報告
 ・豊岡円山川RC休会について
 ・MyRotary登録状況について
 
※ 委員会報告
 ・来週9/11hはガバナー公式訪問日です。会場設営をお願いします。

※ 講 師:石 松  崇 氏(香美町教育委員会)
テーマ:三番叟について
内 容
(1)三番叟とは
 香美町では、香住区内の6箇所、一日市、香住、森、下浜、訓谷、沖浦、小代)区内の1箇所、新屋の計7箇所で三番叟が伝承され、毎年10月二行われる秋祭りに奉納されている。「三番
 叟(サンバソウともサンバンソウともいう)」は、能で翁と称される「式三番」のことである。
   一日市  八坂神社    訓谷 沖野神社
      香住 香住神社 沖浦 大放神社
      森 吉野神社 新屋 熱田神社
      下浜 法庭神社

  (2)式三番とは
 「〈例式の三番目〉の意味で、《父尉》《翁》《三番猿楽》の三演目を指す。」いずれも老体の~が祝言・祝舞を行う者で、三者の間に直接の関係はないが、能や狂言と違ってこの中から演目を選ぶというのでは、三番一組にして演ずるものである。老体の神が祝福をもたらすという民俗芸能は各地にある。それが古い時代に猿楽と結びつき、いつからか猿楽の本芸のひとつとなった。

  (3)いつごろからか
 「江戸時代末期から踏まれていたと伝え、三番叟の衣装箱には弘化二年(1845)の年紀と世話人松五郎、岩平、大工文助、嘉七、忠三郎の墨書がある。」これらの資料から旧香住町の三
 番叟は、その期限切れ明らかにすることができないが、18世紀には複数の箇所で行われていたことが確認できる。

  (4)保存会結成
 香美町の三番叟は、近世にこの地で流行した村芝居、農村歌舞伎の影響が大きく能の影響も受けている。いずれも秋祭りの中で踏まれ、地域に根ざして長く伝承されている。踏子は少年がつとめるところが多く、少子高齢化野中で伝承が危ぶまれる時期もあった。1965年から2008,年にかけて保存会結成し、鳴り物や謡の伝承にも大きな役割を果たしている

※兵庫県重要無形文化財指定される(2018年3月20日)
香美町の三番叟は、社会の変化に応じて長く伝承されており、能や歌舞伎という伝統芸能が近世の地位は社会に定着、継承されてきた事例として、民俗芸能の資料を提供する貴重な存在であるといえよう。

※ ニコニコ
 ・藤原久嗣会員・・・亀村さんの入会を歓迎致します。

※ 点 鐘


 2018/08/28  第2799回例会

※ 点 鐘

※ ソング「我らの生業」

※ 会長の時間  奥谷和美会長
  食べてから飲む、食べながら飲む
 適量、適正を守って飲めば、日本酒は体にいいことは常識です。
 適量とか適正とは何を指しているか。
 一般的には適正は節度のある飲み方。適量は病気にならないための飲み方と定義することができそうです。
 適量といっても、世界中いろいろな研究データーがあり一概には言えませんが、日本人の場合、日本酒なら1〜2合ビールなら大びん1〜2本、ウイスキーならシングルで3杯程度が一日の適量と考えられます。
 ただし、これには個人差があり杓子定規に決められ決められません。前もって自分の飲酒能力を知っておくことが大事なこと、飲酒能力をはかる方法はいろいろですが、呼気法という飲酒後呼気中のアルコールの濃度を測り、酔う速さと醒めやすさの組み合わせで4ランクに分類される比較的べんりな機械で測る方法があります、自分はお酒に強いと思っていた人が呼吸法をやって、実はいがに醒めにくく案外に弱いことが判明することなどがあるそうです
 アルコールの取りすぎは、例えば日本酒5合以上毎日飲めば、肝機能障害の発生頻度はかなり高くなります。
 また空腹のとき飲みますとお酒は胃から腸に回ってしまい酔いが急に回ります。ほどよい量を楽しみながら食べてから、あるいは食べながら飲めば、日本酒ほど健康の維持・増進にメリットがある飲み物はそうあるものではありません。

※ 幹事報告
 ・直前ガバナーよりポリオチャリティーゴルフコンペの報告
 ・7月豪雨被害支援金の御礼
 ・ハイライトよねやま221
 ・米山梅吉記念館より
 ・こころ豊かな美しい但馬推進会議より

※ 委員会報告
 ・増強委員会藤原委員長より
  新入会員の報告
 ・出席プログラム委員会坪多より
  9月例会について

※ クラブ協議会:会長の進行により順次発表がなされた。
  発表内容については「公式訪問報告書(2018−19年度)のとおり

 ・香住ロータリークラブ会長方針
 ・クラブ財政 ・クラブ奉仕委員会 ・会場監督(SAA) ・出席プログラム委員会
 ・親睦活動委員会 ・会報・広報雑誌委員会 ・会員増強委員会 ・ロータリー情報委員会
 ・職業奉仕委員会 ・社会奉仕委員会 ・青少年奉仕委員会 ・国際奉仕委員会
 ・ロータリー財団 ・米山奨学会委員会

※ 秋山ガバナー補佐訪問
 各委員会委員長の説明・協議後の指導
 ・公式訪問報告書について 
1.P8の歴代会長組織票 初代〜58年 ⇒ 初代〜58代
   58代の会長名記名すべき(奥谷和美)
 2.P10のまちづくり委員会について
   他クラブには無い委員会
   委員長は誰でどんな活動をしているのか説明必要

※ ニコニコ
 ・松下弘行会員・・初孫が8月14日に産まれました。
          ちちんぷいぷいが放映されました。感謝

※ 点 鐘
 


 2018/08/21  第2798回例会

  【納涼親睦例会】

     日 時;2018年8月21日(火)18:00〜
     場 所;庵月(香住区下浜)



※ 納涼親睦例会
  民宿「庵月」にて実施。
  開催前に秋山ガバナー補佐を中心とした実行委員による重要案件の打合せ実施。

 奥谷会長から「暑い夏でしたが、今夜は皆さんが暑さに負けず元気で過ごしていることに感謝していきましょう」の挨拶があり、吉岡親睦委員長のリードで納涼親睦例会を開催した
 柴田幹事の地区でお盆行事の一つ、精霊棚について新聞社からの取材があったとの話から各区の実態と歴史的な意義・根拠などについて意見が出され、この納涼の時期8月にふさわしい話に盛り上がり、充実した例会となった。


 2018/08/7  第2797回例会

※ 点 鐘

※ ソング「奉仕の理想」

※ 会長の時間  奥谷和美会長
  日本酒の風呂で血圧が安定
 疲労回復に欠かせないお風呂。これに日本酒を入れて入浴し、体をしっかりと温め、血圧の安定にも役立つことが実験でも確認されています。
 普通健康な男性は入浴した後20分経つと血圧は平常時の状態に戻ります。ところが、日本酒を風呂に入ると、湯上り直後から最小血圧が下がり始め、20分経過しても、安静時より血圧が低い状態が保たれることがわかりました。
 ただこれは37度というゆるめのお湯が効果的です。やり方は簡単。お酒をコップ2ないし3杯加えてかき混ぜるだけ。市販の入浴剤など足元にも及ばない素晴らしい効果を発揮してくれるはずです。風呂に入れるお酒は経済酒として市販されている安価なものでも効果か一緒です、お酒は飲まないけれどいただきものが使わないで保存されているお酒、賞味期限切れのものであっても効果は十分にあります。
 一度確かめてみては如何でしょうか。

※ 幹事報告
 ・Rotary財団室NEWS
 ・公開職業奉仕委員会の案内

※ 委員会報告
 ・会員増強委員会(藤原委員長)・・新入会員勧誘候補者について

※ 卓話  松下弘行会員
 ドローンの操作体験をして頂きました。

※ 点 鐘


 2018/07/31  第2796回例会

※夜間例会
  日 時:2018年7月31日(火)18:30〜
  場 所:香住文化会館調理室
  出席者:9名

 
 「第5週の例会日(7/31・1/29・4/30・7/30)は、夜間例会とする」との坪多出席プログラム委員長の方針に沿って、弟一回目の夜間例会を文化会館調理室で実施した。
 坪多委員長主導による冷やしそうめんと食事を中心にして会員相互のロータリ歴や入会当初の思い出話・IMの話・ゴルフコンペの話・会員増強の方策等について、話し合うことが出来た。

※ ニコニコ
 ・奥谷和美会長



 2018/07/24  第2795回例会

※ 点 鐘
※ ソング 「奉仕の理想」
※ 会長の時間  奥谷和美会長
  本日はお酒の話をします
 この夏は猛暑により飲みもの(飲料水)関係の売り上げは好調のようですが、お酒はその暑 さの影響か売上げは伸び悩みメーカーさんも苦慮されている状態です、お酒を預かる我が商 店もその飲み方を工夫した方法を紹介する意味を含め卓話に取り入れ
させていだきます。
 添付の資料のように日本酒を夏のみしていただくため氷をたっぷり使っていだきソーダーをお酒と同量涼しげなグラスを使ってお酒のカクテルを作って飲んでいただく、またはお酒に氷だけ入れて冷たく、氷と輪切りをしたライム半分、にごり酒にミルク(牛乳)カシスリキュールで割ったもの、緑茶割などシンプルだけど新感覚なお酒の飲み方を紹介させていただきます。 
 なおもう一つは香住鶴が主催いたします
女性限定の日本酒イベントが添付のパンプレットの内容のように9月1日豊岡アールベルアンジェにて行われます、会員の奥様、知人に紹介をいただき、興味ある女性の参加を募集しています先着順50名に限れますので早めの予約が必要と思われます。

※ 幹事報告
 ・2018−2019年度アクトの日の案内
 ・地区補助金プロジェクト見学訪問の案内
  (甲子園RC 尼崎中RC 尼崎西RC )
 ・花火大会協賛金の御礼

※ 委員会報告
 ・出席プログラム委員会・・・7/31の例会は夜間例会。
  18:30より調理室で行います。
 ・会員増強委員会・・・配布しています勧誘候補者の提出をお願いします。

※ 卓話  坪多敏夫会員 
   ゴルフルールへの対応から見える プレーヤーの『生き方の縮図』
     〜 ゴルフは男性を紳士に、女性を淑女にする 〜
 
 1.ルール編
  ○ティーアップ
    ボールを置く位置
  ○ノータッチの場合でも・・・
  ○6インチプレース
    1インチ = 2.54cm、  6インチ = 15.2cm
    木の根元にボールがある時
  ○ボール捜し
    自ら、先に自身のボールの銘柄(スリクソンの3番etc)を宣告する
  ○卵を産む、ボールを動かす(蹴飛ばす) → これらは 論外
○卵を産む、ボールを動かす(蹴飛ばす) → これらは 論外
  ○パターのマーク
    著名なレッスンプロ(レッドベター)
    ボールの横にマーク
  ○スコアの誤(過少)申告
    大たたきしたホールで
 
 【所感】
  ・他人に解らなければ、自分の得を求めたいとの心理
  (多くの場合、同伴者は「見ている」が指摘を遠慮している。 知らぬは本人のみ・・・)
  ・一事が万事 ?
  ・人としての真価は 「他人の目ではなく、自身の良心に照らし合わせて正しい事を・・・」
  ・ゴルフを通して、自身の欲望に克つトレーニングを
  ・つまらないことで、「あの人は○○」とのレッテルを貼られる。気付いていないのは本人のみ

 2.マナー編
  ○ティーグランドで(他のプレーヤーがショットをする時に)おしゃべりをしない
  ○セカンドショット以降、2〜3本のクラブを持っていく。 
   アプローチの時はサンドウェッジも
  ○カートに乗る時は、クラブを持ったまま乗る
  (クラブをキャディバックに収納するのは 後で)
  ○グリーンのボールマークは、前の組のプレーヤーが作ったものでも 修復する
  (すぐ直す→1日で再生、1時間後に直す→1週間後に再生、1日後に直す→1ケ月後に再生)
  ○全員がホールアウトしたら、早足でグリーンをあける (スコアカード記入は後ほど)
   以上の原点は、「後の組(他の人)への配慮、スロープレーの撲滅」にある
  
  最近の若い世代のゴルファーに スロープレーやマナー違反が多い
  先輩からうるさく指導されることを嫌がり、同世代の仲間とのみプレーしたがる
  
 【 参考 】
 ラウンドの時間短縮のため、来年からルールの一部が改定される
  ・ボールを捜す制限時間が短縮される
  ・肩の高さからのドロップが、プレースへ

※ ニコニコ
 ・秋山四郎会員・・第1回目の訪問が終りました。幹事団を始め
  皆様に感謝々

※ 点 鐘


 2018/07/17  第2794回例会

※ 点 鐘

※ ソング 「我らの生業」
 
※ 会長の時間  奥谷和美会長

  7月15日(日)神戸の私学会館にて危機管理セミナーが行われた、
 おもに青少年交換、インターアクトライラ、ローターアクト、米山奨学生、財団奨学生等、
 その他のプログラム実施中、セクハラ、パワハラ、深刻な治療を必要とする交通事故、食中毒、暴力、天災、自然災害等など危機の種類は大変多いいその危機管理をどうすればいいのかが、本日のセミナーの目的です
 危機管理の問題につきすでに危機管理委員会を設置しているロータリークラブがありこの問題つき研究や討議をされているようでした。
 ロータリーにおける危機管理は青少年保護の手引きを基として即座に対応するために事前の 準備が欠かせない、危機管理の手順を前もって作成する必要があると思われる香住ロータリークラブの危機管理に当てはめて考えるとき、小学生対象の地曳き網事業時において危機 が起こった場合どうすれば起こった危機を解決することができるのか香住ロータリークラブにおいては検討すら行っていない
危機管理委員会の設置のない当クラブにおいてクラブ全体で対応するのか理事会において対応するのか、その方法を検討することが危機管理に関する諸課題をクラブの問題として話し合い、対応ができるよう考えるのが本日のセミナーであると思う。
ロータリークラブが行う事業の中において危機が起きない保障もなく保険の問題やその他の問題にたいしどう対応するかを香住ロータリークラブも研究し対処できる体制を整える ことが必要であるように思われる。

午後、青少年奉仕の帰国組みの個人の体験発表、これから派遣される高校生の意気込みの発表、ライラに参加した経験を持つ学友の思い学友の体験談を卓話によって発表する機会を与えてほしいなど神戸を中心として近隣のロータリークラブは青少年奉仕に積極的に取り組まれていて青少年交換、奨学生の留学等の係わる機会も多くあり香住とのギャップを感じ、中央とかけ離れたロータリークラブの青少年奉仕に対する取り組み方の相違に大きな違いを感じセミナーを受けてきました。


 お酒を一気飲みすると顔色が青くなる
 お酒は血管の拡張作用があり体内でアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解され、アルコールは血管(細動脈)を収縮させ、アセトアルデヒトは拡張させる作用をもち、これまでアセドにプラス作用があることが発見された。一気飲みで顔色が青くるのは血中のアルコール濃度が高くなって血管が収縮するため、ゆっくり飲めばアセドが血管を広げて血流をよくするため顔色が赤くなるわけでくつろいで血管の収縮を抑える飲み方が望ましい。
 お酒にアデノシンが含まれており血管は強い驚きや心配ごと、寝不足などのストレスが加わると収縮します、これは血管壁に沿って分布している交換神経の末端から分泌されるホルモンの作用により血管の収縮がなくなりストレスの解消にとって役立つ飲み物であり、日本酒はその他のアルコール飲料より多く含まれていることによりストレス解消のためのアルコール飲料の中、最適飲み物と思われる。

※ 幹事報告
 ・地区補助金プロジェクト見学案内「篠山RC」
 ・平成30年7月豪雨被害へのお見舞い
 ・ロータリー囲碁同好会
 ・ハイライトよねやま220
 ・生野RC週報

※ 委員会報告
 ・会員増強委員会(藤原委員長)
  会員増強運動の展開について、7月〜9月を第1回目の新規会員勧誘運動期間と致します。
  候補者名を記入の上、事務局に提出して下さい。
 ・出席プログラム委員会(坪多委員長)
  今月5回目の例会(7/31)は18:30〜文化会館調理室にて行います。

※ 決算・予算(案)について
  亀村会計より2017−2018決算・2018−2019予算(案)について報告(別紙)

※ ニコニコ
 ・伊藤誠会員・・・おいしい酒ありがたくいただきました。

※ 点 鐘

  


 2018/07/10  第2793回例会

※ 点 鐘
※ ソング 「奉仕の理想」
 
※ 会長の時間  奥谷和美会長
      
 旬のお酒 地酒“香住鶴”量り売りで販売香住鶴を数量限定にて・蔵元でも販売していない“旬の酒を”量り売りで販売いたしております。

  季節ごとのメニュ-
 春は(3月〜6月)“山廃吟醸純米 生原酒”米の旨みと、ほのかな酸味が心地よい純米生酒
    
 夏は(7月〜9月)“山廃純米生原酒夏にピッタリのさわやかさで旨みのある山廃生原酒酒
 
 秋は(10月〜11月)“生酛純米ひやおろし”春しぼった進取を、秋まで蔵内で静かに熟成させた秋限定のお酒

 冬は(12月〜2月)“しぼりたて生酒原酒無濾過” 蔵出し新酒。芳醇な甘さとしゃとした辛さが調和
    
各旬のお酒とも、1・8L・720ML・500ML・特製量りのお酒専用容器を準備して、お客様のご用命をお待ちいたしております、地方発送も承ります。

           参考資料 
   7月から9月の量り売りについて
   アルコール分 17度 日本酒度+4(辛口タイプ)
  
    酸度 1.8 アミノ酸 1.2 精米歩合 55%
    量り売りの容器は別売り特殊なびん 1.8㎖ ¥100
     720㎖ ¥200 500ml ¥200 容器持参のお客様には
       容器代を返金いたします。
    
   地酒の量り売りのサバーは2台 1台は通年生酛辛口をもう1台は季節で変わる治酒を売っています
この酒の売り方は但馬では数店、香住では当店のみです

※ 幹事報告
 ・豊岡円山川RC週報
 ・豊岡RC週報
 ・和田山RC週報
 ・健康ひょうご21総会について
 ・7月の例会日程について・7/3・・・会長所信表明・バッチ交換
              7/10・・秋山ガバナー補佐・柴田幹事・各委員長年度方針発表
              7/17・・決算・予算
              7/24・・卓話(坪多)
              7/31・・夜間例会

※ 秋山ガバナー補佐・幹事・各委員長年度方針発表〈配布資料のとおり〉
 1.クラブ財政(亀村敏明委員長)
 2.クラブ奉仕委員会(藤原久嗣委員長)
 3.S A A(松下弘行委員長)
 4.親睦活動委員会(吉岡力男委員長)・・代読
 5.出席プログラム委員会(坪多敏夫委員長)・・代読
 6.会報・広報雑誌委員会(山村俊雄委員長)
 7.会員増強委員会(藤原久嗣委員長)
 8.ロータリー情報委員会(柴田章二委員長)
 9.職業奉仕委員会(村田吉弘委員長)
 10.社会奉仕委員会(松下弘行委員長)
 11.青少年奉仕委員会(坪多敏夫委員長)・・代読
 12.国際奉仕委員会(伊藤誠委員長)
 13.ロータリー財団委員長(伊藤誠委員長)
 14.米山奨学会(伊藤誠委員長)

・秋山ガバナー補佐(自己紹介・RI方針・第2680地区ガバナー紹介)

※ 点 鐘


 2018/07/3  第2792回例会


※ 点 鐘
※ ソング 「君が代」「奉仕の理想」

※ 四つのテスト唱和

※ 会長・幹事バッチ交換
  2017−2018年度 伊藤誠会長から2018−2019年度奥谷和美会長へ
  2017−2018年度 松下弘行幹事(代理伊藤会長)から2018−2019年度柴田章二幹事へ
※ 幹事報告
 ・下山会員退会届
 ・2018−2019年度地区交流会の案内
 ・香住JC創立50周年記念式典・祝賀会御礼
 ・ふるさと祭り協賛御礼 ・財団室NEWS

※ 会長の時間  奥谷和美会長  2018〜2019年度クラブ運営方針
  はじめに
 1961年6月27日に仮結成されてから57年、やがて60周年を迎えようとしている、輝かしい伝統に培われたクラブであります、本年度は会員数12名かって経験をしたことのない現状です。会員数、財政状況を鑑みるとき存続の危機さえ感じられる想いです。
 会員の増強は喫緊の課題であり、会員の高齢化による健康状態の懸念など退会につながる危機も懸念されます、現状をしっかり把握しクラブの運営をしてゆかなければならないと思います。
 最悪を考えるのではなく、親睦を基礎になくてはならないクラブの運営を目指して楽しい例会ロータリクラブに入会していることが生きがいを感じられる価値あるクラブを目指して会員の強固のつながりと御協力をお願いをしてクラブのかつ活性化を図りたいと思います。
  運営方針
 本年度の国際ロータリークラブの目標(ロータリー インシピレーションになろう)の理念を掲げながら
 香住ロータリークラブの活動の状況を小学校の子供達のともに行う地曳き網の事業を中心になんらかの方法で対外的にお知らせをし、超我の奉仕を活動に主眼におき目的を持ったクラブの運営をめざし、理念と信念をもち合わせた、より明るく楽しいクラブづくり目標にしたいと思います。
 1・例会は会員相互の親睦を第一の目標とし、例会に出席することが楽ししみになる例会つくりを目指す。
 2・会員増強に努める、過去の実績を参考にしながら職業分類未充填部門を参考に関連ある会社や団体にあたりを定め具体的に会員の増強を考える。
 3・退会を防止する、会員の高齢化が進み健康状態が懸念されることから無理のないクラブ運営を考えて負担となる事業の見直しをしたり、健康中心に考慮した例会を考える。
 4・財政を考慮する、、事業ありきのクラブ運営ではなく財政を考えた事業を考える。
   お願い
 会員数12名はクラブの運営財政的にも懸念され運営の危機感あり、これを払拭るるため会員数相互の英知を結集し早急に増強を図りたいと思います。

 本年度は親睦を中心に例会を考える、幸い私の職業は酒屋でありこれを利用しない手はないと思います、饅頭を食べながら親睦を深めることもできましょうが、人のつながりはともに食べともに飲み、楽しく接することにより親しくことができると考えています、たくさんの経費をかけなくても、ささやかな場所で、楽しく飲み会を行うことにより、お互いを理解できるロータリークラブを作ることができると思います。難しいことに挑戦うことも大切であり、多くを知ることもそして小さいながらも、奉仕する心を養う事業も加えながら、香美町に存在するロータリークラブを少しでも皆様に知って頂けたらいいかなと思います。

※ ニコニコ
 ・奥谷和美会長・・家内退院と、本年度よろしくお願いいたします。
 ・藤原久嗣会員・・奥谷丸の門出を祝して//秋山ガバナー補佐の活躍に期待して
 ・秋山四郎会員・・63才になりました。
 ・坪多敏夫会員・・奥谷会長と秋山ガバナー補佐の船出を心よりお祝い申し上げます。秋山さんに先週北海道ゴルフツアーに連れて行ってもらいました。3日連続のゴルフを初体験し、お蔭様で3日間とも100を切りました・・・。

※ 点 鐘




 … 香住RC専用 …
This CGI Script is Diary v1.1