Activity
ロータリーロゴ 活動状況  

 2018〜2019年度 [香住ロータリークラブ運営方針]
 
会 長   奥谷和美

 【はじめに】

1961年6月27日に仮結成されてから57年、やがて60周年を迎えようとしている、輝かしい伝統に培われたクラブであります、本年度は会員数12名かって経験をしたことのない現状です。

会員数、財政状況を鑑みるとき存続の危機さえ感じられる想いです。

会員の増強は喫緊の課題であり、会員の高齢化による健康状態の懸念など退会につながる危機も懸念されます、現状をしっかり把握しクラブの運営をしてゆかなければならないと思います。

最悪を考えるのではなく、親睦を基礎になくてはならないクラブの運営を目指して楽しい例会ロータリクラブに入会していることが生きがいを感じられる価値あるクラブを目指して会員の強固のつながりと御協力をお願いをしてクラブのかつ活性化を図りたいと思います。

【運営方針】

本年度の国際ロータリークラブの目標(ロータリー インシピレーションになろう)の理念を掲げながら香住ロータリークラブの活動の状況を小学校の子供達のともに行う地曳き網の事業を中心になんらかの方法で対外的にお知らせをし、超我の奉仕を活動に主眼におき目的を持ったクラブの運営をめざし、理念と信念をもち合わせた、より明るく楽しいクラブづくり目標にしたいと思います。

1・例会は会員相互の親睦を第一の目標とし、例会に出席することが楽ししみになる例会つくりを目指す。

2・会員増強に努める、過去の実績を参考にしながら職業分類未充填部門を参考に関連ある会社や団体にあたりを定め具体的に会員の増強を考える。

3・退会を防止する、会員の高齢化が進み健康状態が懸念されることから無理のないクラブ運営を考えて負担となる事業の見直しをしたり、健康中心に考慮した例会を考える。

4・財政を考慮する、、事業ありきのクラブ運営ではなく財政を考えた事業を考える。

 【お願い】

会員数12名はクラブの運営財政的にも懸念され運営の危機感あり、これを払拭するため会員数相互の英知を結集し早急に増強を図りたいと思います。

【各委員会への諮問事項】

クラブ財政………… 会員数減にともなう支出の見なおし
クラブ奉仕………… 例会への出席奨励

出席プログラム……
◯ ミニ卓話の検討(一例会に2人)
    ・身近な話題を提供、一人の場合は(前半卓話、後半意見交換など)

◯ 月刊テーマに沿ったもの
    ・ロータリー財団・米山月間・職業奉仕月間
    ・ロータリーの友月間・親睦活動月間・会員

◯ 増強月間等
    ・ガバナー公式訪問  11/28
    ・ガバナー補佐訪問  年4回

◯ 但馬グループIM1/6
    ・地区大会(   )・地区研修協議会4/29

SAA…………… 適切な会場監督運営・ニコニコの回数増啓蒙
親睦家族活動…… 現状回数維持
会報広報………… 記録の要点化が図れぬか
会員増強………… 現状会員維持と1名増
ロータリー情報… 本部、地区情報の周知
職業奉仕………… 異業種団体個人に学ぶ
社会奉仕………… ロータリーの森整備等
青少年奉仕……… 文化・スポーツで分野で活躍している児童生徒の表彰
国際奉仕………… 町内在住外国人の招聘は
ロータリー財団… 地曳き網事業の継続
ポールハリスフェローへの勧誘
米山奨学生……… 奨学生の招聘 米山功労者の輩出

【地区重点目標】

My ROTARY(マイ ロータリー )の利用の推進
報告は紙べースからオンラインツールへ… セントラルへの入力
ロータリー財団100周年祝賀行事への参加… 公共イメージ


例会○
例会場所 香美町立香住文化会館2F第3会議室
例会曜日 毎週火曜日 12:20〜13:20
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*・'゜☆。.:*:・'゜★゜
毎回テーマを決め、魅力あるロータリー、好奇心いっぱいのロータリーを目指します。
理事会○
第3例会後、定例理事会開催
その他、必要に応じて臨時理事会開催
・'゜☆。.:*:・'゜★゜
総会○
年次総会 2017年12月
・'゜☆。.:*:・'゜★゜
次年度理事・役員選出
クラブフォーラム○
半期2〜3回程度の開催。
クラブアッセンブリー○
半期2〜3回程度の開催。
新入会セミナー○
新入会員を対象として、年2回程度ロータリー情報委員長が開催。
back go
香住の今来て・見て香住香住へアクセスメール
概要・構成|活動内容|メンバーズリスト広報リンクHOME